AYA-CTOの記事一覧

  1. トラブルを乗り越えて最高の景色を見られる未来

    5月1日に「令和最初のあやめ日報」を書いて、そのあと外出したのですが。外出先で「命の危険があるかも」というトラブルに見舞われ、今こうして書いているので無事だったわけですが予定が大幅に狂い、トラブルを起こした会社の費用持ちでリッチに夜景を見ながら元日の夜を過ごすことになりました。

    続きを読む
  2. 令和最初のあやめ日報

    昨夜は本を読みながら、平成から令和への境を越えました。今日も『Minna』の地図づくり。見開き1面、結構大きく取ったつもりですがみんなの入れたいこと全部は入れられない。今頃手をつけていることにかなり焦りつつ、ここはじっくり考えたいと思います。もうハナミズキ。

    続きを読む
  3. 平成最後のあやめ日報

    …今日はやはりこれでしょう。平成最後の今日の仕事は、Minnaの地図製作。これは最後までなかなか固まらずにおりました。地図で俯瞰して街全体を見ながら、「みんな」とは、どこまでどうすればいいのかな。などと考えていました。

    続きを読む
  4. タンポポとMinnaの編集後記

    撮影の帰りにオフィス近くの小道を歩いていたら、シェットランドシープドッグ を連れた女性がいて、その犬に「ちょっと待っててね」と言って脇の植え込みに入って行きました。その間、わんこが一人になった隙になでていて、飼い主が「すみません」と戻ってきました。

    続きを読む
  5. チャレンジがつながりを生み

    今日は午後、ある方が弊社にいらっしゃいました。弊社で作っている制作物に関連のある方で、すぐ近くにお住まいとのこと。数々の大きな実績をお持ちの企業さんですが、事業の話でも通ずるところがあり、私の思いやプランなどをたくさん聞いていただき、またいろいろなことを教えていただきました。

    続きを読む
  6. 楽しそうに実現する、ことの葉舎

    「ことの葉舎、楽しそうだから参加したいです」とスタッフや私の関係しているコミュニティーの人などから最近よく言われます。

    続きを読む
  7. 発達障害と自律訓練法『アイムヒア 僕はここにいる』

    『アイムヒア 僕はここにいる』僕の歩み ~発達障害とともに~ 上映会&自律訓練法・グループディスカッション…というものが、下記の通り開催されるそうです。どうしても発達障害の方やご家族に出来るだけ知ってほしいとのことで。

    続きを読む
  8. 「在宅ワーク」の捉え方

    以前は在宅ワークの申し子(?)みたいな人だったんですが、サラリーマン暮らしが長かったし本来は家と仕事は切り離したいと思っていました。それになんとなく、在宅ワーク=主婦の内職=安く使われて当然 という感じがあったので。

    続きを読む
  9. 「女性だからです」と上野千鶴子さんと自らの偏見と

    某業種の集まりがあるのですが、いつも夜なのでなかなか行けなくて、「この会を変えなければいけないから、それでも来てください」と何度か言われておりました。「なぜ、どういうところで私に期待してくださるのですか」と言うと、「女性だからです」と。

    続きを読む
  10. 株式会社として地域でプレーすること

    先日から技術、技術と言っているのは、自分にはそれしかできないという思いがあるからかもしれません。これまでの経験を組み合わせて成り立つ「自分にしかできない編集」という部分しか、自分が売れるものはないと感じているのです。

    続きを読む
  11. 技術こそ平等である(2)

    「技術こそ平等である」1回目から間が空いてしまいましたね。http://cotonoha.biz/ayame/flat1/平等にもいろいろ考え方があると思いますが私は「何かと何かの間に上下がないこと」だと思います。

    続きを読む
  12. たまきたとMinnaのお花見

    今日は、『たまきたPAPER』と『Minna 東大和市みんなで子育てBOOK』の合同お花見。朝8時半から、弊社のはすむかいの都立東大和南公園、旧日立航空機変電所跡前のシダレザクラの下に座ってみんなを待っておりました。原稿を書きつつ、通りすがりの人と桜の話をしつつ。

    続きを読む
  13. 技術こそ平等である(1)

    能力、と言い換えてもいいです。男女平等、ノーマライゼーション、障害者も暮らしやすい社会。それはみんな、それぞれが持つ能力に気づき、「このことならあの人を呼べばいい」と言われるような技術を身に付けることで実現すると思うのです。

    続きを読む
  14. いい仕事にたくさん出会う

    昨日のAM、印刷会社の方が、弊社が編集を手がけた印刷物を届けてくれました。できたてです。これまでにない形のもので、関わる人もとても多く、受注に至るまでにもドラマがあって、日程もタイト。でもクライアントにとても喜んでいただき、信頼関係もできたと思います。

    続きを読む
  15. 春休み

    「今混み合っていて」「今立て込んでいて」とネットバンキングも一時ストップする年度末期末の大人ですが、私の子どもは今日から春休みです。部活に行ったり、塾に行ったりしていない時は会社に来て私のアシスタントをしています。

    続きを読む
  16. 根拠の分からないことは信じない

    最近の制作物で、よく知らない人からの根拠のない苦言に苦しむ話をいくつか聞いていて、今日読んだ本とリンクしました。その本には「善意だと思っていると間違っていても聞く耳を持たないのでタチが悪い」と書いてあって、本当にそうなんだよなと。

    続きを読む
  17. 信用できて楽しい会社

    なんとも能天気なタイトルですが。今日は「信用できるかどうかを特急で審査される」ということがありました。可か不可かという連絡を待っていて、昨日の今日で結果が来たのですが「OK」ですと。私の会社で私だけで信用してもらえるってね、嬉しいです。主婦だとこれができないことが多いので。

    続きを読む
  18. 10年、10年

    10年ほど前に関わりのあった、いずれも10歳ほど私より年上の女性2人と、巡り巡って関わるということがありました。10年前の印象は、どちらもすごい人だとは思っていたけれど、正直あまりうまくお付き合いできなかった。近寄り難かったのですね。

    続きを読む
  19. 社会に必要とされる事業を

    今日は高齢者施設などの福祉施設にお伺いしました。福祉施設に併設のカフェで、ねこまんに買ってあげたデコパージュのマグネットバー。

    続きを読む
  20. そういえば保育士として

    昨日は助産施設を訪問していたのですが、そこにあるママさんが相談に訪れていました。その話に少し私も加わって聞いていたのですが、母乳とミルクのお話で。なんとなく私もアドバイスをしていて、先輩ママでもありますがそういえば保育士だったなと。

    続きを読む

おすすめ商品

  1. 『たまきたPAPER』2019年秋号
  2. 『たまきたPAPER』2019年夏号
  3. 『たまきたPAPER』2019年春号
  4. 『たまきたPAPER』2018-19年冬号

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る