新刊

AYA-CTO

新刊『たまきたPAPER』2024年春号

 

たまきたPAPER24年春号
手に取ったらいちご狩り!

もくじ

○特集…「ありがとうから、いちご狩り」東村山いちご村
○武蔵野うどん食育部…包丁いらず! 2ステップで武蔵野うどん
○読者のおたより…読者の皆さんの声をご紹介
○ねこまん22…ねこまん、あの食べ物でテンションアップ…?
○「Café Myself」武蔵村山・SÜ COFFEE
○プレゼント付きクロスワードパズル

 

 

過去の発行(1年間)

読者の声

読者アンケートからの抜粋です。WEBなどに掲載してもいいですか?の問いに「はい」と回答された方のコメントを編集して掲載しています。皆さま、たまきたを褒めてくださってありがとうございます!! 

2023年秋号

40代女性

写真がまず綺麗。切り取って飾りたくなるようなほどで、季節に合っていると思ったからです。「写真とおはなし」も、子どもでも読める表記と内容で、気に入りました。

40代男性

今どきクロスワードが載っている雑誌も少ないと思います。それが逆にやってみようという気持ちになりました。

10代女性

自分が住んでいる街でも知らないないことが多くありますが、この雑誌で新しい発見が出来て、とても楽しいし、毎号楽しみにしてます。

40代女性

引っ越してきて間もないので、地域の情報を集めたくて、初めて手に取りました。地元の事がカラフルページで色々知れて、冊子なら取っておけるし、いつでも誰でもすぐに見られるので、今後も読んで見たいと思いました。

50代女性

初めて読みましたが、とてもフリーペーパーと思えない満足度でした!

2023年夏号

たまきた読者

鯉のぐい呑みとレタスの小鉢が素敵だなと思い記事を拝読しましたら、わずか2ページに作家さんの想いが詰まっていて感銘を受けました。記事をまとめられたライターさんも素敵です。

たまきた読者

梅雨に入り、じめじめした毎日を爽やかにしてくれる特集でした。透ける涼菓に紹介されている、くず棒を去年買って、とてもおいしかったのを思い出すことができました。また今年も買いたいと思います!

たまきた読者

THE・夏と感じます。ひまわりをみると、夏休みだなと思います。今年の夏も、楽しく過ごしたいです。

たまきた読者

「透ける」の言葉と、瓶に入った琥珀糖の写真が、とても素敵です♪

新刊は設置ご協力店で入手できます

記事URLをコピーしました