Q&A

AYA-CTO

『たまきた』に関するご質問と回答をまとめました。

Q1 『たまきた』とはどういう意味ですか?

A 「多摩(たま)」の「北(きた)」=「北多摩」という意味です。東京都の23区と島しょ部を除いた「多摩地区」北部で、『たまきたPAPER』は主にこの地域で設置・配布を行っています。

北多摩とは? たまきたPAPERの名前の由来の一つは、「北多摩のフリーペーパー」です。 (実は「多摩に来た」「たまたま多摩に来た」という意味も...

Q2 どこに設置していますか?

A 主に北多摩地域の公共施設や設置ご協力店のスーパー、お店、保育・教育施設等に設置させていただいています。詳しい設置先は広告のご説明時にご提示しています。

全ての協力店ではありませんが、地図に掲載希望のご協力店は下記にポイントしています。おおまかな設置範囲をご確認いただけます。

Q3 取材をしてもらえますか?

A 情報提供・プレスリリースをメールで「 press<アットマーク>tamakita.com 」宛に送りください。

▼詳しくは下記ページ

毎号の企画に合った情報をピックアップし、編集部から取材依頼のご連絡をさせていただきます。季刊で誌面が限られるため、情報をいただいても掲載できるとは限らないことをご了承ください。「必ずこの号に掲載したい」というご希望がある場合は広告をご利用ください。

お問合せはこちらへ
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせください。一両日中にご回答させていただきます。 プレスリリースは press<アットマーク>t...
広告掲載 いいもの、大事なことの広報に。 次号(2024年秋号)スケジュール 発行日 2024年9月1日(日)広告申込締切7月2...

Q4 チラシの挟み込みはできますか?

A 挟み込みはお請けしておりません。『たまきたPAPER』は冊子タイプなので、挟み込みに向いていないこと、設置先で挟み込んだチラシが落ちたりずれたりすると景観を損ねることが理由です。

Q5 イベント情報を載せてもらえませんか?

A 季刊=3・6・9・12月、年4回の発行で、各号3カ月かけて設置先から読者のもとに徐々に届いていきます。そのため「来週のイベントをお知らせしたい」といった場合はタイミングが合わないことがほとんどです。まち「いいもの・大事なこと」のストーリーを、じっくり取材してお伝えすることが、記事の主な目的となります。

Q6 SNSで宣伝してくれませんか?

A Q3、Q5で記載したように、「PAPER」では誌面の都合もあり広告以外のPRを掲載できないのですが、SNSでは「まちの人たちにとってよい情報」と編集部が判断したものは投稿またはストーリーズなので発信しています! 皆さんのSNS投稿のシェアもしてますので、「シェアして!」とSNSで気軽にお声がけください。

SNS共通アカウント名 @tamakita_paper

Instagram https://www.instagram.com/tamakita_paper/

Facebook https://www.facebook.com/tamakitapaper

Twitter https://twitter.com/tamakita_paper

 

記事URLをコピーしました