『たまきたPAPER』について

たまきたPAPERとは

『たまきたPAPER』とは、「大事なことほどおもしろく」伝える出版社「ことの葉舎」が発行する地域情報誌です。ことの葉舎は自治体や企業、お店などから情報誌や冊子、パンフレットなどの制作を請け負っています。

ことの葉舎」 が『たまきたPAPER』を発行することにより、編集者の目線で捉えた街のいいもの、大事なことを地域に発信しながら、街の皆さんの「これいいよ」という声を受け取り、情報を伝達し、生き生きとしながら適度な距離で交流できる情報誌を発行することで地域に貢献します。

たまきたの中身のご紹介

『たまきたPAPER』は、「街のいいもの・大事なこと」をテーマにした武蔵村山市・東大和市・東村山市・小平市のフリーペーパーです

すぐそばにあるのに気付きにくい大切な歴史や文化の情報など、「気づき・学び」を意識した記事を掲載しています

家族で「回し読み」できる、楽しくて癒やされると評判です

誌面で遊べるクロスワードパズルを掲載したり、読者投稿から街の皆さんの「ここいいよ!」を伝えたり、紙媒体を介した「人との適度な距離がある交流」の場をつくっています

季刊ののんびり発行ですが、出版社がきちんとつくる情報誌。街で見かけたら、持ち帰ってお楽しみください!

データ

読者プロフィール、広告掲載等は媒体資料をお取り寄せください。メール添付でもお送りいたします。

発行部数 13,000部(約300カ所に設置)
配布方法置込/施設等全員配付
配布地域武蔵村山市・東大和市・東村山市・小平市・立川市・国分寺市・昭島市/その他23区観光情報施設等
発行間隔季刊(3・6・9・12月の1日発行)/特別版発行あり
発行元株式会社ことの葉舎

設置店や掲載店はGoogleマップで

※掲載を希望された設置店のみ掲載。保育施設等のご協力施設はセキュリティ対策のため掲載していません。詳細な設置についてはお問い合わせください