武蔵村山市

  1. 熱く打ち合わせて熱いビーフシチューを食べる

    今日は午後、冊子制作物の打ち合わせに。自分のやりたいことの芯にかなり近づいてきた気がします。「人の命を助ける情報を」しかも楽しく。救命とかそういうことじゃなくて、小さな一つを知らなかったことが、専門家の言うことを鵜呑みにすることが、人の命を奪うことがある。

    続きを読む
  2. ライターが育ってる!

    私が書くものとしては普段受けないタイプのライティングを受けました。私以外に書ける身内を増やすためにです。私が書いてクライアントOKが出たものをお手本とし、仕様を細かく書き、可能な限り隣で一回書いてもらって疑問点をつぶし、サンプル提出してもらう。

    続きを読む
  3. 「ママでないもの」になろうとしていた(2)

    写真は先日見かけた芙蓉の花です。潔い白。潔白ですね。芙蓉(ふよう)という読みを思い浮かべると、「扶養」という漢字も一緒に頭に浮かびます。ママと扶養、というのもまた、そのうちいろいろ提言したいところです。ちょっと強引にママに結び付けましたか。

    続きを読む
  4. いいものを、いいままに伝えるには想像力がいる

    久しぶりの日報です。写真は本文と関係ないですが通勤中のコスモスがきれいだったのでちょっと長い文章の箸休めにでも。雨が降って昨日より6℃も気温が低いとのこと。娘がかぜをひいてしまって、のどが痛そう。心配です。

    続きを読む
  5. たまきた秋号9/1発行です!

    ★★ 次号 2018年秋号 ★★■発行日 2018年9月1日(土)★ 目次 ★特集 「時が重なる場所を訪ねる 歴史ろまん帖」インタビュー たまきた人 レーシングライダー 大久保光さん武蔵野うどん探訪記読者おすすめのお店(今回は6件!)ねこまん通信(ねこ...

    続きを読む
  6. たまきたは誰にでもはウケない

    こんなことを言っていいのかという気もしますが…たまきたは、嫌いというのは聞いたことがないですけれども、昨今の印刷物の傾向に比べると非常に字が多いので、誰でも目を通す媒体ではないと思います。

    続きを読む
  7. 1996年の地図から

    調べ物をしていて、個人持ちの多摩エリアの地図帳を発見しました。1996年発行。22年前ですね。今はない建物や施設がいろいろ載っています。一部だけ、武蔵村山・東大和・東村山・小平、各市のページの一部をお見せします。

    続きを読む
  8. ★夏休み特別企画★ねこまん万博★

    夏休みになったんだってニャ☆ 子どもはうれしいんだニャ☆ねこまんには、もっといろんなねこまんがいるから、夏休みだからとくべつに!「ねこまん万博」開催するんだニャー!!ひとつずつ、いろんなねこまんを紹介するからニャ☆ノーマルねこまんも紹介しておくから、ほかのねこまんと比べてニャ☆次はど...

    続きを読む
  9. 古巣のBusiNest(ビジネスト)で講演を

    明日、東大和市のBusiNest(ビジネスト)にて「創業ゼミナール」があります。私が2年間、ビジネスコーチを受けつつ経営を学んで、オフィスも借りていたビジネスト。ここでいろんなことがありました。もうほんとうにいろんなことがありました。

    続きを読む
  10. たまろくと人図鑑100人記念イベントに出席

    おととい、7月3日はタイトルのイベントで、ルネ小平へ。以前、第1部は『ホンマでっか!? TV』でもご活躍の脳科学者、澤口俊之先生の講演。幸福になるためにはIQよりもHQ(Human Quotient)、目的に向かって努力する力が重要だという話。

    続きを読む
  11. 採りたて野菜百円・各市の野菜直売所

    梅雨明けでギラギラ太陽の昨日、たまたま一日あちこちに行く日で、自転車や多摩モノレールなどで移動、移動。途中、地元のカフェやら野菜直売所で食糧を調達しつつ、うろうろしていました。上の写真は、東大和市の家庭支援センターや市役所近くの野菜直売所。戸惑いながらも写真を撮らせてくださいました。

    続きを読む
  12. 完璧なキッシュを作りたい。

    キッシュが好物の一つですが、理想のキッシュにまだ出会ったことがありません。でも大変そうで、自分で作ったことはありませんでした。生クリームがあった方がいいのもネックです。生クリームって大きいケーキを作るとかでない限り余るので、買うのをちゅうちょするのです。

    続きを読む
  13. 小平と東村山で課題を聞く

    昨日は午後、小平市で印刷物などの打ち合わせ。たまきたからつながったご縁。課題を話してくださって、それを解決できそうで、安堵。頼りにしてもらえているって本当にうれしいです。東村山市へ向かう途中、青梅街道駅近く「ムーちゃん広場」でちょっと買い物。

    続きを読む
  14. ものづくりとは

    たまきたはじめ、印刷物の制作をしていて、それはものづくりだと思っていたのですが、定義によって工業に属するものだけを「ものづくり」とする場所もあります。

    続きを読む
  15. たまきたレシピ「ブルウニー」

    チョコレートたっぷりのケーキ、ブラウニー。ではなく、ブルーベリーたっぷりのケーキ、ブルウニー! たまきただけの、オリジナルです。思いっきりブルーベリーなお菓子を食べたくて作ったこのレシピ。「ブルウニー」を今年はもっと発展させるべく、レシピをWEBで掲載しました。

    続きを読む
  16. 昨日は車の一日

    昨日はAM、自動車関係の事業者さんから連絡をいただき、急きょ打ち合わせを設定。その後、自動車整備の会社さんで取材・撮影し、整備のお話をじっくり聞く。自宅の車はエアバッグのリコールや車検関係の手続き中。ガソリン価格が上がっている話題もあり。

    続きを読む
  17. たまきたその他をいろいろ待っていてもらう

    たまきたの配達が始まると、配達してくれるエリアパートナーの皆さんが「たまきた、きた~って喜んでもらいました!」「すぐなくなるから、もっと置いていってって言われるんですけど…」と報告してくれます。

    続きを読む
  18. 『たまきたWEB』5周年に寄せて

    「週間まちなり」でアップしたように、本『たまきたWEB』は5周年を迎えました。『たまきたPAPER』は、もとはこの『たまきたWEB』から始まったものです。

    続きを読む
  19. いずれがあやめ、かきつばた

    タイトルは優劣つけがたいいほど素晴らしいものが二つある様子を例えたものだそうです。オフィス近くであやめが咲きました。自分の名前だからというわけではないのですが、菖蒲(文目・アヤメ)、杜若(カキツバタ)、菖蒲(ショウブ)と似た花があって、中でもあやめが一番好きです。

    続きを読む
  20. 玉川上水緑道沿いにレンゲ

    先週末、玉川上水緑道沿いをジョギングしていたら、目の前にレンゲが見えました。ロバハウスの屋根。緑道より少し下がったところに立っているので、緑道を歩くと目の高さに屋根があり、そこにレンゲが咲いていたのです。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る