東大和市

  1. 『Minna』打ち上げランチ

    今日は『Minna 東大和市みんなで子育てBOOK』の編集委員、協力してくれた専門家のみなさんと、打ち上げランチ。広告を出稿してくださった笑し部亭さんにて。     2コマ漫画を担当してくださった作家の西村祐貴さんは現在制作中の絵本のラフを持参。

    続きを読む
  2. チャレンジがつながりを生み

    今日は午後、ある方が弊社にいらっしゃいました。弊社で作っている制作物に関連のある方で、すぐ近くにお住まいとのこと。数々の大きな実績をお持ちの企業さんですが、事業の話でも通ずるところがあり、私の思いやプランなどをたくさん聞いていただき、またいろいろなことを教えていただきました。

    続きを読む
  3. 壁を取り払う「言葉・表現・技術」

    『たまきたPAPER』という地域情報誌に、東大和市の『みんなで子育てBOOK』に、その他自治体の情報誌に、業界特化のWEBコラム執筆。昨日は社会福祉協議会さんの研修。今日は助産院にも行って想いを聞いてきました。

    続きを読む
  4. 東日本大震災とショーン先生(眞蔵先生)

    今日で東日本大震災が発生した日から8年です。死者1万5,897人、2,500人以上の方がいまだ行方不明。5万2,000人以上が避難中ということで、災害はまだ続いていると実感させられます。

    続きを読む
  5. 輝こうとするだけで/ゴスペルライブ

    『たまきたPAPER』の広告にご掲載いただいた、ゴスペルライブに行ってきました。ゴスペル初心者でも4回練習して、舞台に立ちましょうというワークショップのライブ。記事でも、少し書かせていただきました。ゴスペルって不思議な音楽です。

    続きを読む
  6. 本当にPRしたいのは誰か(2)リスクを取るから面白くできる

    今日は、「東大和市子育て応援BOOK」の第3回編集会議でした。市役所の方、市民編集部員の方、街の皆さん、たくさんの方とやりとりしながら、調整しながらようやく構成が固まりました。

    続きを読む
  7. モノよりコトか、コトよりモノか

    社会的にどう見てもいいことをしているとしか捉えられないことなのに、なんだか違和感を感じることがある…と今日街を歩きながら帰ってきて、踊り場で交差点をぼーっと見つめつつ考えていました。大きな音を立てているとか、強引に何かを人に押しつけているとか、迷惑をかけているわけでもない。

    続きを読む
  8. たまきた配達報告会(クリスマスバージョン)

    今日は、エリアパートナーと呼んでいるたまきた配達&情報提供スタッフの報告会、を、クリスマスバージョンで。今回は配達してくれてる方だけだというのと、小平のほうのお二人と東村山のお一人と、アルバイトさんがいろいろで来られなくて、少なめです。日程検討要。

    続きを読む
  9. デザイナーを超えたのか!

    冬号の設置がほぼ完了し、アンケートも続々届き始めました。皆さんからのアンケート、もちろん全部目を通しています。丁寧にハガキに絵を描いてくださる方もいます。編集部に励ましのお言葉をくださる方もいます。アドバイスももちろん。一つひとつ見るのが、幸せです。

    続きを読む
  10. 熱く打ち合わせて熱いビーフシチューを食べる

    今日は午後、冊子制作物の打ち合わせに。自分のやりたいことの芯にかなり近づいてきた気がします。「人の命を助ける情報を」しかも楽しく。救命とかそういうことじゃなくて、小さな一つを知らなかったことが、専門家の言うことを鵜呑みにすることが、人の命を奪うことがある。

    続きを読む
  11. 食べ歩き「魚餃(ぎょぎょ)」東大和市

    先週日曜日、経営のことでお世話になっている先生と会食しに「魚餃」というお店に行きました。おいしくて駅が近くて、先生が行ったことのないところ、と考えるとなかなか見つからず。通りがかりに気になったお店を調べてみるに…Googleマップ以外にほぼ情報がありません。

    続きを読む
  12. ライターが育ってる!

    私が書くものとしては普段受けないタイプのライティングを受けました。私以外に書ける身内を増やすためにです。私が書いてクライアントOKが出たものをお手本とし、仕様を細かく書き、可能な限り隣で一回書いてもらって疑問点をつぶし、サンプル提出してもらう。

    続きを読む
  13. 官も民も歯がゆいのかもしれない

    (画像は昨日散歩して拾ってきたドングリとハナミズキの実。例によってあまり関係ありません。きれいだったから見てほしかったのです)東大和市子育て応援BOOKプロジェクト(2)記事で、自治体の方と物事を進めるにあたって、もう少し個人的な思いを。

    続きを読む
  14. 「ママでないもの」になろうとしていた(3)

    写真は子どもにたまに作ってもらう、チーズドッグです。YouTubeなどで話題になっていたのを子どもが作って、私も食べてみたらとても好みではまっています。昨日は私からリクエストして作ってもらいました。大変満足です。カリカリしてもちっとしてチーズがのびて面白いんですよ。

    続きを読む
  15. 「ママでないもの」になろうとしていた(2)

    写真は先日見かけた芙蓉の花です。潔い白。潔白ですね。芙蓉(ふよう)という読みを思い浮かべると、「扶養」という漢字も一緒に頭に浮かびます。ママと扶養、というのもまた、そのうちいろいろ提言したいところです。ちょっと強引にママに結び付けましたか。

    続きを読む
  16. 『もっと東やまと』地域情報誌<オンライン版>

    2018年5月~7月にかけて行われた講座「あなたもフリーペーパー編集部員」で受講生が制作したフリーペーパーをオンラインで公開するページです。

    続きを読む
  17. たまきた秋号9/1発行です!

    ★★ 次号 2018年秋号 ★★■発行日 2018年9月1日(土)★ 目次 ★特集 「時が重なる場所を訪ねる 歴史ろまん帖」インタビュー たまきた人 レーシングライダー 大久保光さん武蔵野うどん探訪記読者おすすめのお店(今回は6件!)ねこまん通信(ねこ...

    続きを読む
  18. 東大和市で平和願い音楽イベント―終戦記念日にプロ・アマが集結

    東大和市のカフェバー&ライブスタジオ「Coo(空)」に集まる音楽仲間を中心とした市民音楽サークル「ピースアライブ」が8月15日(水)、東大和市ハミングホール(小ホール)で、第14回 Peace & Musicを開催します(主催:ピースアライブ、協力:カフェバー空)。

    続きを読む
  19. 経営者と創業志望者とママと子ども

    8月4日は、東大和市創業塾のOB有志で年3回ほどやっているイベントでした。東大和市創業塾有志会 https://www.facebook.com/higasiyamatosougyoujyuku/起業に関するセミナーと、グループディスカッションと、中小企業診断士の先生のご講和。

    続きを読む
  20. たまきたは誰にでもはウケない

    こんなことを言っていいのかという気もしますが…たまきたは、嫌いというのは聞いたことがないですけれども、昨今の印刷物の傾向に比べると非常に字が多いので、誰でも目を通す媒体ではないと思います。

    続きを読む

おすすめ商品

  1. 『たまきたPAPER』2019年夏号
  2. 『たまきたPAPER』2019年秋号
  3. 『たまきたPAPER』2018-19年冬号
  4. 『たまきたPAPER』2019年春号

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る