小平

  1. 熱く打ち合わせて熱いビーフシチューを食べる

    今日は午後、冊子制作物の打ち合わせに。自分のやりたいことの芯にかなり近づいてきた気がします。「人の命を助ける情報を」しかも楽しく。救命とかそういうことじゃなくて、小さな一つを知らなかったことが、専門家の言うことを鵜呑みにすることが、人の命を奪うことがある。

    続きを読む
  2. 「誰か一人のために」もAIにはできない

    日曜日、取材中に一本の電話がありました。「◯市で『たまきたPAPER』冬号をもらいたいのですが、あまり置いてあるところがなくて。スーパーだと、『たまきたPAPER』をもらうためだけに入るのは申し訳ないし。

    続きを読む
  3. 2018−19冬号印刷完了

    『たまきたPAPER』冬号、明日発行です。編集部には納本されており、スポンサーさんや取材協力者へは発送を終えています。

    続きを読む
  4. 思いが交錯するのか交差するのか

    私はATOKという日本語入力システムを長年使っているのですが、期末にいろいろ契約を切り替えたりしていて、一度使用を停止。Windowsに標準で付いているIMEで1カ月ほど入力していました。

    続きを読む
  5. ライターが育ってる!

    私が書くものとしては普段受けないタイプのライティングを受けました。私以外に書ける身内を増やすためにです。私が書いてクライアントOKが出たものをお手本とし、仕様を細かく書き、可能な限り隣で一回書いてもらって疑問点をつぶし、サンプル提出してもらう。

    続きを読む
  6. 心は痛めるためだけにあるわけではない

    タイトル「痛める」の変換が最初に「炒める」と出てきてハツの炒め物を思い出してしまった。食べたことはありませんが。内臓系は苦手です。今日は2件、『たまきたPAPER』広告のお打ち合わせ。

    続きを読む
  7. いいものを、いいままに伝えるには想像力がいる

    久しぶりの日報です。写真は本文と関係ないですが通勤中のコスモスがきれいだったのでちょっと長い文章の箸休めにでも。雨が降って昨日より6℃も気温が低いとのこと。娘がかぜをひいてしまって、のどが痛そう。心配です。

    続きを読む
  8. たまきた展@東大和市ふれあい広場【9/1・18秋号発行記念!】

    ★たまきた展やってます★急きょはじまった、秋号発行記念、たまきた展! たまきたの全バックナンバー展示配布、最終日は、たまきた秋号を発行日より一日早く入手できます!!!ぜひ、ぐで玉川上水駅においでください。

    続きを読む
  9. 小平丸ポストの水飲み場で

    …の現場に出会いました。けさ、取材を兼ねて散歩中、東大和市駅の脇の小道にある赤い丸ポストに差し掛かると、シニア男性「おはようございます」とにっこり。紺色のエプロンを付けて、丸ポストにくっついている水飲み場の水が落ちる場所を掃除しているようでした。

    続きを読む
  10. このブルーベリーは野良なのか

    西武拝島線の脇を散歩中、「こもれびの足湯」近くの公園の隣、雑木林の入り口。ブルーベリーの木が一本あるのを見つけました。囲いなど何もなく、雑木林の中にひっそりと。半分くらい、実が熟しています。食べたかったのですが、どこかで育てているのかなと思い取りませんでした。

    続きを読む
  11. たまきたは誰にでもはウケない

    こんなことを言っていいのかという気もしますが…たまきたは、嫌いというのは聞いたことがないですけれども、昨今の印刷物の傾向に比べると非常に字が多いので、誰でも目を通す媒体ではないと思います。

    続きを読む
  12. ★夏休み特別企画★ねこまん万博★

    夏休みになったんだってニャ☆ 子どもはうれしいんだニャ☆ねこまんには、もっといろんなねこまんがいるから、夏休みだからとくべつに!「ねこまん万博」開催するんだニャー!!ひとつずつ、いろんなねこまんを紹介するからニャ☆ノーマルねこまんも紹介しておくから、ほかのねこまんと比べてニャ☆次はど...

    続きを読む
  13. 私のやることはややこしい

    講師の打診がいくつかあって、どんなことができますかというので返事をしたもののうち1つがきれいな雑貨作りでスタートしたというチラシを発見。「ああ、あの打診はなしになって、これの講座が採用になっていたんだ」と思いつつ、この1回で終わる素敵なお花の講座を開催するなら、私は全然違うなぁと苦笑。

    続きを読む
  14. たまきた反響お喜びの声・「四方よし」を目指す

    たまきた夏号、追加設置も追えてアンケートも過去最高数になっており、設置店からも追加してくださいと連絡が入っています。そしてまた大事なのは、たまきたの広告や記事への反響ですが、それも今回お喜びの声をいただいています。

    続きを読む
  15. 古巣のBusiNest(ビジネスト)で講演を

    明日、東大和市のBusiNest(ビジネスト)にて「創業ゼミナール」があります。私が2年間、ビジネスコーチを受けつつ経営を学んで、オフィスも借りていたビジネスト。ここでいろんなことがありました。もうほんとうにいろんなことがありました。

    続きを読む
  16. 言葉とデザイン

    いろいろなことをやっていますけれども、基本は編集ライターです。編集ディレクションをして、自分が書く。この仕事を始めたのは、ライターから。元をたどれはお芝居だとか、営業マンだとか、この仕事につながっていることはいろいろあると思いますが、技術としては書くことが基本になっているのです。

    続きを読む
  17. ルリタマアザミ

    ルリタマアザミ? 熊本の、産山にたくさん生える「ヒゴタイ」、大好きな花ですが、それの仲間。この夏の日差しもあって、熊本を思い出します。ヒゴタイは、このルリタマアザミより花も花丈も大きく、山崖の上に立ちはるか下の大地と遮るもののない空を同時に見て何か思っているようで、高貴な姿でした。

    続きを読む
  18. 街のことを会議する日々

    …だなぁと、今日の青空を見上げて出勤しながら思いました。先週火曜日はAM、東大和でフリーペーパー講座。夜は『たまろくと人図鑑』イベントで、多摩六都の皆さんと地域のことについてお話し。木曜日は東村山で、たまきたの中核について打ち合わせ。

    続きを読む
  19. たまろくと人図鑑100人記念イベントに出席

    おととい、7月3日はタイトルのイベントで、ルネ小平へ。以前、第1部は『ホンマでっか!? TV』でもご活躍の脳科学者、澤口俊之先生の講演。幸福になるためにはIQよりもHQ(Human Quotient)、目的に向かって努力する力が重要だという話。

    続きを読む
  20. 給食で「小平夏野菜カレーの日」―市役所でも限定300食販売

    6月28日(木)は「小平夏野菜カレーの日」!小平市の全公立小学校・中学校の給食で、市内産の夏野菜を使った夏野菜カレーライスが登場します。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る