編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

  1. あなたに会えてよかった(2)冬号がもうすぐ

    最近、子育て情報誌のことばかり言っていましたが、直近で締め切りが近づいているのは『たまきたPAPER』冬号です。まあまあ、真っ青な時期です(どうしようまだ何もできてない)。が、今日は久しぶりの面会があって、「顔色がいいね、元気そう」と言われました。

    続きを読む
  2. あなたに会えてよかった

    あなたに会えてよかったということが、最近いろいろあるな、とふと思ったのです。そしてそういう歌があったなと。昔、劇団にいたときに、客出しの曲(上演が終わるとお客さんが会場を出てしまうまで流す曲)が演出家のこだわりでこの曲に決まっていたのです。古い曲ですが、今でもいい歌だなと思います。

    続きを読む
  3. 「ママでないもの」になろうとしていた(3)

    写真は子どもにたまに作ってもらう、チーズドッグです。YouTubeなどで話題になっていたのを子どもが作って、私も食べてみたらとても好みではまっています。昨日は私からリクエストして作ってもらいました。大変満足です。カリカリしてもちっとしてチーズがのびて面白いんですよ。

    続きを読む
  4. 「ママでないもの」になろうとしていた(2)

    写真は先日見かけた芙蓉の花です。潔い白。潔白ですね。芙蓉(ふよう)という読みを思い浮かべると、「扶養」という漢字も一緒に頭に浮かびます。ママと扶養、というのもまた、そのうちいろいろ提言したいところです。ちょっと強引にママに結び付けましたか。

    続きを読む
  5. 「ママでないもの」になろうとしていた(1)

    昨日、たまきたのスタッフをしてみたいという方がオフィスに来てくださいました。小さいお子さんがいるママさんで、お互いに子育てなどなどのお話もたくさんしました。その中で、「最近、たまきたがママたちの活動を取り上げてくれていると喜んでいる人が周りにいます」と言っていただきました。

    続きを読む
  6. 「ことの葉書」を褒めてもらって喜んでいます

    プレゼント付クロスワードパズルの回答・読者アンケートが、今回もたくさん届いています。アンケートだけではなくて、記事の感想などもわざわざお葉書や封書で送ってくださる方もいて、毎日郵便受けを見るのが楽しみです。今回は特にお葉書でアンケートをくださる方が多いようです。

    続きを読む
  7. ご唱和ください「そんなに 何でもは できないっ!」

    …というのは、昔出入りしていた制作会社で聞いた言葉で、ときたま頭をよぎるのです。当時その会社で情報誌の打ち合わせをしていて、営業さんと女性のデザイナーさんが同席していました。時は初校の一歩手前。だいたい原稿が仕上がっているところです。

    続きを読む
  8. いいものを、いいままに伝えるには想像力がいる

    久しぶりの日報です。写真は本文と関係ないですが通勤中のコスモスがきれいだったのでちょっと長い文章の箸休めにでも。雨が降って昨日より6℃も気温が低いとのこと。娘がかぜをひいてしまって、のどが痛そう。心配です。

    続きを読む
  9. 台風明けのネコとハト

    昨日、9/4の台風で枝や木の葉、どんぐりがたくさん落ちている様子を見ながら、朝の散歩をしていると、柵の向こうのすぐそこにノラネコ。このトラネコのほう、ねこまんのモトじゃないかと思っています。ねこまんは、トラネコと肉まんが合体してできた生き物ですから。

    続きを読む
  10. 『もっと東やまと』地域情報誌<オンライン版>

    2018年5月~7月にかけて行われた講座「あなたもフリーペーパー編集部員」で受講生が制作したフリーペーパーをオンラインで公開するページです。

    続きを読む
  11. たまきた展@東大和市ふれあい広場【9/1・18秋号発行記念!】

    ★たまきた展やってます★急きょはじまった、秋号発行記念、たまきた展! たまきたの全バックナンバー展示配布、最終日は、たまきた秋号を発行日より一日早く入手できます!!!ぜひ、ぐで玉川上水駅においでください。

    続きを読む
  12. たまきた秋号9/1発行です!

    ★★ 次号 2018年秋号 ★★■発行日 2018年9月1日(土)★ 目次 ★特集 「時が重なる場所を訪ねる 歴史ろまん帖」インタビュー たまきた人 レーシングライダー 大久保光さん武蔵野うどん探訪記読者おすすめのお店(今回は6件!)ねこまん通信(ねこ...

    続きを読む
  13. 初めて拝島ライナーに乗りました

    都心へ行った帰り。西武新宿から小平まで指定席ノンストップの拝島ライナーに乗りました。今年3月運行開始なので今さらの初ではあるのですが。東大和まで立って帰るのはなかなかしんどくて都心に行くのはおっくうに思っていたのですが、これは帰りが楽。コンセントもついているし、ゆったり座席です。

    続きを読む
  14. ゴーヤを育てるにあたり

    育てているゴーヤの実がなりました。熊本では「ニガゴリ」と言っていて、いかにも苦そうで、子供のころは食べたことはなかったのですが。大人になると体が欲しているのか、なんだかおいしいです。

    続きを読む
  15. 母親学級と公民館講座の母子で働く

    昨日は、以前からたまきたを手伝ってくれている友人に来てもらっていました。彼女は子どもがお腹にいる時、母親学級で出会った友人です。子どもが1歳のときに、公民館の保育付情報誌づくり講座にも一緒に行って、その後、1年くらい一緒にサークルとして情報誌を作っていました。

    続きを読む
  16. 黄色い風景と平和と和平

    黄色い花群の前にまた黄色い花が咲き、そこに薄い黄色の蝶。こういう風景や、そのへんにハトがのんびり歩いていることが平和ですよね。小学校のときの修学旅行は長崎、中学生のときは広島でした。被爆地両方に行ったのですね。原爆資料館、原爆ドームにも行きました。

    続きを読む
  17. 子どもと2人で仕事

    思うところあり、最近外部委託などせず黙々と一人で印刷物を作っています。子どもがちょうど夏休みで、今、部活がないときは編集部でインターンをしています。小さいころから在宅で仕事をしていて、今もあまり変わりませんね。

    続きを読む
  18. 東大和市で平和願い音楽イベント―終戦記念日にプロ・アマが集結

    東大和市のカフェバー&ライブスタジオ「Coo(空)」に集まる音楽仲間を中心とした市民音楽サークル「ピースアライブ」が8月15日(水)、東大和市ハミングホール(小ホール)で、第14回 Peace & Musicを開催します(主催:ピースアライブ、協力:カフェバー空)。

    続きを読む
  19. この8月は

    台風が来ていて、お盆前の落ち着かなさとあいまって、なんだかざわざわします。編集部のバルコニー(というかベランダというか)の窓を開けて雨の様子を感じつつ秋号の原稿制作。この時期になるとこもりきりですね。

    続きを読む
  20. 取材2件とヒアリングから客観的に自分を見る

    先週は取材していただくことが2件。どちらもベテラン(記者、ジャーナリスト)で、できた記事を読ませてもらうと「なんて分かりやすいんだ」と感服しました。ちょっと、自分で書くのがうまい気になっていたことを恥じました。

    続きを読む

1日1枚! ねこまん教訓カード

たまきたWEBスポンサー

Facebookページ

ページ上部へ戻る