AYA-CTOの記事一覧

  1. 子どもと2人で仕事

    思うところあり、最近外部委託などせず黙々と一人で印刷物を作っています。子どもがちょうど夏休みで、今、部活がないときは編集部でインターンをしています。小さいころから在宅で仕事をしていて、今もあまり変わりませんね。

    続きを読む
  2. 東大和市で平和願い音楽イベント―終戦記念日にプロ・アマが集結

    東大和市のカフェバー&ライブスタジオ「Coo(空)」に集まる音楽仲間を中心とした市民音楽サークル「ピースアライブ」が8月15日(水)、東大和市ハミングホール(小ホール)で、第14回 Peace & Musicを開催します(主催:ピースアライブ、協力:カフェバー空)。

    続きを読む
  3. この8月は

    台風が来ていて、お盆前の落ち着かなさとあいまって、なんだかざわざわします。編集部のバルコニー(というかベランダというか)の窓を開けて雨の様子を感じつつ秋号の原稿制作。この時期になるとこもりきりですね。

    続きを読む
  4. 取材2件とヒアリングから客観的に自分を見る

    先週は取材していただくことが2件。どちらもベテラン(記者、ジャーナリスト)で、できた記事を読ませてもらうと「なんて分かりやすいんだ」と感服しました。ちょっと、自分で書くのがうまい気になっていたことを恥じました。

    続きを読む
  5. 経営者と創業志望者とママと子ども

    8月4日は、東大和市創業塾のOB有志で年3回ほどやっているイベントでした。東大和市創業塾有志会 https://www.facebook.com/higasiyamatosougyoujyuku/起業に関するセミナーと、グループディスカッションと、中小企業診断士の先生のご講和。

    続きを読む
  6. 16:45 に風の温度が変わり

    夕方、多摩湖まで散歩に出掛けました。4時はまだ、陽が照りつける感じです。歩いていると、飛んでいる虫が目の横にぶつかって、チクっとしました。たぶんミツバチ? お互い運が悪いです。

    続きを読む
  7. これはモグラの穴なのか

    玉川上水緑道やその周辺を歩いているとよく見かけるこの土の盛り上がり。ものすごくたくさんあるのですが、モグラの穴だと聞いたことがあります。ただ、モグラがここから出てきたのを見たことがない。銀色でとても美しい毛並みなんだそうです。

    続きを読む
  8. 手紙を書く仕事・電話嫌い

    電話がとても苦手です。相手が何をしているか分からないところに、突然遠方から声をかけるというのが、なんとも私には心理的負担です。相手の様子を見られる、「対面で突然声をかける」のほうが、よほど楽なんです。

    続きを読む
  9. 小平丸ポストの水飲み場で

    …の現場に出会いました。けさ、取材を兼ねて散歩中、東大和市駅の脇の小道にある赤い丸ポストに差し掛かると、シニア男性「おはようございます」とにっこり。紺色のエプロンを付けて、丸ポストにくっついている水飲み場の水が落ちる場所を掃除しているようでした。

    続きを読む
  10. 取材2件・これは何でしょう・スタバの新作もいただく

    AMは…何をやっていたか忘れました。お昼は、部活終わりの子どもと落ち合い、某所へ取材とランチを兼ね、あるものを食べに。…北多摩の方なら分かりますよね、冒頭の写真。そう、あれの「みみ」です。『たまきたPAPER』で連載の「武蔵野うどん探訪記」に掲載させていただくお店探しです。

    続きを読む
  11. 即改善に感心する・クリアファイルデザインで

    昨日、たまきた運営のことの葉舎で、販促グッズとしてクリアファイルの制作を受注しました。表面が白で、裏面が半透明のポリプロピレン素材で、白面にデザインした版を印刷するように発注。

    続きを読む
  12. 月見草とフトシ・児童書の記憶

    小学生のころは図書館にばかり行っていた子どもで、「原田は昼休みに本ばかり読んでいて外で遊ばない」と学級会でつるし上げられるほどでしたが、これまでの人生で小学生のときが一番本を読んでいたと思います。そのころ読んだ本の記憶が、たまに蘇ることがあります。

    続きを読む
  13. 大きいバッタ

    編集部の出口に体長10センチほどのバッタ。インパクトが大きくて出るに出られず…。なんというか、虫ではないみたい。むちっとしていて何か意図を持ってやってきたようで無下にできません。

    続きを読む
  14. このブルーベリーは野良なのか

    西武拝島線の脇を散歩中、「こもれびの足湯」近くの公園の隣、雑木林の入り口。ブルーベリーの木が一本あるのを見つけました。囲いなど何もなく、雑木林の中にひっそりと。半分くらい、実が熟しています。食べたかったのですが、どこかで育てているのかなと思い取りませんでした。

    続きを読む
  15. とはいえ新店のアップルパイはみんな好きかも

    昨日は、立川市の設置協力店さんから「たまきたがなくなったので追加してください」とご連絡をいただいた…などなどのことで、立川駅方面へ。駅構内を歩いていると、行列ができたと聞いた7/24オープンのカスタードアップルパイ屋さんが目に入りました。

    続きを読む
  16. たまきたは誰にでもはウケない

    こんなことを言っていいのかという気もしますが…たまきたは、嫌いというのは聞いたことがないですけれども、昨今の印刷物の傾向に比べると非常に字が多いので、誰でも目を通す媒体ではないと思います。

    続きを読む
  17. 1996年の地図から

    調べ物をしていて、個人持ちの多摩エリアの地図帳を発見しました。1996年発行。22年前ですね。今はない建物や施設がいろいろ載っています。一部だけ、武蔵村山・東大和・東村山・小平、各市のページの一部をお見せします。

    続きを読む
  18. ★夏休み特別企画★ねこまん万博★

    夏休みになったんだってニャ☆ 子どもはうれしいんだニャ☆ねこまんには、もっといろんなねこまんがいるから、夏休みだからとくべつに!「ねこまん万博」開催するんだニャー!!ひとつずつ、いろんなねこまんを紹介するからニャ☆ノーマルねこまんも紹介しておくから、ほかのねこまんと比べてニャ☆次はど...

    続きを読む
  19. 営利は悪で非営利は善か

    非営利が前提の場では、営利団体はまとめて悪ととらえられるのかなと思うことが何度かありました。ここのところ、企業は存続し生産活動を継続することが社会貢献だということを強く意識しています。営利の会社がなければ経済社会は成り立たない。

    続きを読む
  20. 私のやることはややこしい

    講師の打診がいくつかあって、どんなことができますかというので返事をしたもののうち1つがきれいな雑貨作りでスタートしたというチラシを発見。「ああ、あの打診はなしになって、これの講座が採用になっていたんだ」と思いつつ、この1回で終わる素敵なお花の講座を開催するなら、私は全然違うなぁと苦笑。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る