募集中の広告

「かなりまじめ」たまきたの広告

『たまきたPAPER』は、多摩北部を中心に配布している地域密着情報誌。㈱ことの葉舎が、拠点を置く多摩で地域貢献・社会貢献をするため、2015年から発行を続けています。

ことの葉舎は、2007年から、編集、取材、インタビュー、執筆、聞き書き、書き起こしといった「言葉を記す」ことをなりわいとしています。デザインソフトやMicrosoft Officeを使ったDTP、印刷出版で、記した言葉を伝えることも業務として行っています。

これらの技術を用い、「いいもの・大事なこと」を生み出す街の人たちにインタビューをして『たまきたPAPER』に掲載することで活動を後押しすること、またその記事を読者が励まされ知識を得、癒されるようにつくることで地域貢献・社会貢献をしています。

そしてこのことが、ことの葉舎を信頼していただき、技術を知っていただくことにつながり、弊社の事業を支えています。

また『たまきたPAPER』発行は東京都の創業助成事業に採択された事業です。また独立行政法人 中小企業基盤整備機構 BusiNest、東大和市創業塾で経営を学び、公的機関や自治体のご支援をいただき、立ち上げた会社です。そのため、市役所や公民館等の通常広告媒体を設置できない公共施設にも設置をさせていただいています。

こうしたバックグラウンドから、『たまきたPAPER』は広告収入で発行費用をまかなうものの、それを収益源としていません。そのため、記事を中心とした誌面構成で読者のくらしにプラスになる、クリーンな広告のみを掲載させていただき、良質なフリーペーパーの発行を続けています。

『たまきたPAPER』の広告は「掲載することで長期的に信頼性・認知を高める」ことに向いています。

『たまきたPAPER』は3カ月に1回の発行です。セール情報など「1週間以内にたくさんの人に周知する」という目的の広告掲載には向いていません。

次号(2021-22冬号)スケジュール

発行日 12月1日(水)
広告申込11月1日(月)
原稿打合 11月5日(金)
校了
完全原稿入稿
11月16日(火)
初回設置
12月10日(金)完了
(発行日より1週間ほどで設置)
追加設置1月2週目・2月1週目
(大部数設置店に月1回巡回設置)

年間発行概要

発行日 3・6・9・12月の1日
発行部数                  13,000部、約300カ所で設置・配布、教育機関等での全員配布も実施
配布エリア 小平市・東大和市・東村山市・武蔵村山市を中心に、立川市・東久留米市でも配布。その他、東京都内の観光情報施設5カ所でも設置
広告申込締切 発行日の1カ月前
広告原稿の校了 発行日の2週間前
初回設置発行後約1週間で設置協力店へお届け、大部数設置店へは月1回巡回の上、追加設置

広告原稿制作

完全原稿入稿の場合 入稿締切:発行日の2週間前
・データ形式:IllustratorまたはInDesign(フォントはアウトライン化、画像埋め込み。当事務所使用のバーションはCCです)
・埋込後はテキストの修正ができませんので、データの修正もお客様にて行っていただきます
・バージョンによるレイアウトの崩れ等がないか確認するため、PDFで書き出した原稿もご送付ください

原稿制作をお任せいただく場合
内容打合せ締切→発行日の25日前
校了締切→発行日の2週間前
お打合せの上、当事務所の編集者、デザイナーが広告原稿を制作いたします(制作料…枠料金の30%)
・修正等も当事務所で行います
・校正は3回までとさせていただきます。ただし、締切直前のお申込みの場合は2回以下の校正となる場合がございます

「たまきたまっぷ」

赤で設置後協力店をポイントしています。セキュリティー対策等のため、公開していない設置先が多数あります。すべての設置先はご面談にて資料をご提示しておりますのでお問い合わせください。

『たまきたPAPER』は、広告効果がより高くなるよう内容やデザインの提案をし、媒体資料どおりに設置配布をいたします。

ただ、反響の多さは広告デザイン、配布方法、配布数のみによりません。広告内容、商品・サービス内容等も深く関わっています。

広告費用は「広告を制作して『たまきたPAPER』に掲載し、13000部をお約束どおり配布する」ことに対してお支払いいただくもので応募数、読込数等の成果報酬ではありません。

のんびり記事をしっかり配布

街歩きや街の人と一緒につくったレシピ、武蔵野うどんや歴史スポットの取材など、地域密着でためになり、かつなごやかな記事を掲載しています。でも配布は「エリアパートナー」の地元ママたちが設置協力店へ直接お届け、管理も各店へお願いし、残部数を見ながら設置数を調整したり、大部数設置のお店へは月に1回訪問して、足りなければ増やしたりと管理を行い、残部数が極力出ないようにしています。

ファミリー層に届く

園児やサークルメンバーなどの全員配布に協力していただいている幼稚園・保育園・地域サークルが多数あり、ファミリー層のお手元に直接届く配布を推進しています。読み物が多く、地域密着の「役立つ」「のんびり」記事を多数掲載していることから、皆さまに配っていただける協力施設がたくさんあります。

到達率が高い

設置協力店へ新刊お届け時に、前号の余りを回収・集計しています。環境配慮の観点から紙の廃棄を減らすため、余りが多い場合は次号からお届け部数を減らす、すぐになくなるようなら増やすなどの調整をしています。欲しい方のところに効率良く届く工夫でもあります。

公共機関に多数設置

東京都の創業助成事業に採択されていること・自治体の創業支援を受けて立ち上げた媒体であることから、公共機関での設置配布を認めていただくケースが多数あります。

ファンが待っているフリーペーパー

書店での店頭設置も多数。発行日になると「たまきた、届いてますか?」と問い合わせてくださる「たまきたファン」がいます。文字が多めなフリーペーパーだから、知的好奇心のある読者に愛されています。

穏やかで読みやすい

誌面とマッチする「暮らしを良くすることにつながる内容」「クリーンな内容」「派手すぎないデザイン」の広告のみを掲載しています。

手元に置いてもらえる

A4サイズ、厚めの紙を使用して高級感のある雑誌仕立て。手に取りやすくて捨てられにくいので、手元に置いておいてもらえます。

年間4回掲載2万円(制作料3,000円別途)のたまきたエリアの事業者さん限定・集合広告もあります。

ビデオ通話でのご説明も可能です。お気軽にお申し付けください

弊社の広告掲載基準に基づき、掲載をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください(公序良俗に反する広告、ネットワークビジネスの代理店募集など)。

『たまきたWEB』バナー広告

掲載開始日はいつでもOK。「イベント当日の1カ月前から」など自由に掲載期間をお選びください

料金:1カ月5,000円~(Sサイズの場合)
トップページ「スポンサー」コーナーに表示されます
文字もしっかり見える、320×100 px。インパクト大のPRができます

▼バナー広告例(Sサイズ)