東大和

  1. 心は痛めるためだけにあるわけではない

    タイトル「痛める」の変換が最初に「炒める」と出てきてハツの炒め物を思い出してしまった。食べたことはありませんが。内臓系は苦手です。今日は2件、『たまきたPAPER』広告のお打ち合わせ。

    続きを読む
  2. 「ママでないもの」になろうとしていた(2)

    写真は先日見かけた芙蓉の花です。潔い白。潔白ですね。芙蓉(ふよう)という読みを思い浮かべると、「扶養」という漢字も一緒に頭に浮かびます。ママと扶養、というのもまた、そのうちいろいろ提言したいところです。ちょっと強引にママに結び付けましたか。

    続きを読む
  3. いいものを、いいままに伝えるには想像力がいる

    久しぶりの日報です。写真は本文と関係ないですが通勤中のコスモスがきれいだったのでちょっと長い文章の箸休めにでも。雨が降って昨日より6℃も気温が低いとのこと。娘がかぜをひいてしまって、のどが痛そう。心配です。

    続きを読む
  4. たまきた展@東大和市ふれあい広場【9/1・18秋号発行記念!】

    ★たまきた展やってます★急きょはじまった、秋号発行記念、たまきた展! たまきたの全バックナンバー展示配布、最終日は、たまきた秋号を発行日より一日早く入手できます!!!ぜひ、ぐで玉川上水駅においでください。

    続きを読む
  5. 16:45 に風の温度が変わり

    夕方、多摩湖まで散歩に出掛けました。4時はまだ、陽が照りつける感じです。歩いていると、飛んでいる虫が目の横にぶつかって、チクっとしました。たぶんミツバチ? お互い運が悪いです。

    続きを読む
  6. 私のやることはややこしい

    講師の打診がいくつかあって、どんなことができますかというので返事をしたもののうち1つがきれいな雑貨作りでスタートしたというチラシを発見。「ああ、あの打診はなしになって、これの講座が採用になっていたんだ」と思いつつ、この1回で終わる素敵なお花の講座を開催するなら、私は全然違うなぁと苦笑。

    続きを読む
  7. もっと東やまと―フリーペーパー講座【6回目、最終回】

    昨日は先日からレポートしております、フリーペーパー講座の6回目、最終回でした。その前1週間は受講生の皆さんから公民館長経由でどんどん原稿が飛んで来るのを見たり、皆さんのフリーペーパー合冊版の表紙を検討したりしていました。そしてできたのが、冒頭の写真。

    続きを読む
  8. たまろくと人図鑑100人記念イベントに出席

    おととい、7月3日はタイトルのイベントで、ルネ小平へ。以前、第1部は『ホンマでっか!? TV』でもご活躍の脳科学者、澤口俊之先生の講演。幸福になるためにはIQよりもHQ(Human Quotient)、目的に向かって努力する力が重要だという話。

    続きを読む
  9. 編集部員が街を駆ける

    今日は東大和市役所へイベントのチラシを届けに行き、少し街のことでお話して、立川へ。立川市のいなげやさん全店に設置させていただけることになり、お届けを完了しました。帰社して、玉川上水駅近くでランチ会議し、東大和南公園を通って帰っていると、フリーペーパー講座の受講生さんが自転車で通りすがり。

    続きを読む
  10. 小平と東村山で課題を聞く

    昨日は午後、小平市で印刷物などの打ち合わせ。たまきたからつながったご縁。課題を話してくださって、それを解決できそうで、安堵。頼りにしてもらえているって本当にうれしいです。東村山市へ向かう途中、青梅街道駅近く「ムーちゃん広場」でちょっと買い物。

    続きを読む
  11. ものづくりとは

    たまきたはじめ、印刷物の制作をしていて、それはものづくりだと思っていたのですが、定義によって工業に属するものだけを「ものづくり」とする場所もあります。

    続きを読む
  12. フリーペーパー講座3回目

    昨日は東大和市上北台公民館「あなたもフリーペーパー編集部員」講座3回目でした。今回は、Word組版の講座。通常、たまきたなどはAdobe InDesign、IllustratorなどでDTPをしていますが、Wordでもできます。

    続きを読む
  13. たまきたレシピ「ブルウニー」

    チョコレートたっぷりのケーキ、ブラウニー。ではなく、ブルーベリーたっぷりのケーキ、ブルウニー! たまきただけの、オリジナルです。思いっきりブルーベリーなお菓子を食べたくて作ったこのレシピ。「ブルウニー」を今年はもっと発展させるべく、レシピをWEBで掲載しました。

    続きを読む
  14. 昨日は車の一日

    昨日はAM、自動車関係の事業者さんから連絡をいただき、急きょ打ち合わせを設定。その後、自動車整備の会社さんで取材・撮影し、整備のお話をじっくり聞く。自宅の車はエアバッグのリコールや車検関係の手続き中。ガソリン価格が上がっている話題もあり。

    続きを読む
  15. たまきたその他をいろいろ待っていてもらう

    たまきたの配達が始まると、配達してくれるエリアパートナーの皆さんが「たまきた、きた~って喜んでもらいました!」「すぐなくなるから、もっと置いていってって言われるんですけど…」と報告してくれます。

    続きを読む
  16. たまきた夏、できました。

    フリーペーパーの制作は本当にいろいろな段階があって、先日のフリーペーパー講座でも2時間の中でどこまでお伝えするべきかずいぶん考えました。

    続きを読む
  17. ハヤがいることを教わる

    日曜日、玉川上水緑道沿いを軽くジョギング。暑かったので、玉川上水駅の近くの上水小橋に下りるとご夫婦らしき先客がいて、何かおっしゃっているらしい。イヤホンをしていて聞こえなかったので、外して「すみません」と改めて聞くと、「そこにハヤみたいな小魚がいるんですよ」と。

    続きを読む
  18. これは桑の実? 食べられますか?

    この時期になると、ところどころに桑の実を見つけます。昨年夏号の特集、「武蔵野うどんノスタルジー」で、当時の小平付近では養蚕が盛んで…とインタビューした武蔵野うどん保存普及会・梅本さんがおっしゃっていて、東大和付近でも養蚕があっていて、その名残なんだろうか。と思ったりします。

    続きを読む
  19. 取材現場が修羅場の意味

    以前、取材させていただいた方に掲載誌をお届けしたときに、「届けてもらったよとブログに書きたいので、写真を撮らせてください」と言われたことがあります。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る