東大和

  1. 熱く打ち合わせて熱いビーフシチューを食べる

    今日は午後、冊子制作物の打ち合わせに。自分のやりたいことの芯にかなり近づいてきた気がします。「人の命を助ける情報を」しかも楽しく。救命とかそういうことじゃなくて、小さな一つを知らなかったことが、専門家の言うことを鵜呑みにすることが、人の命を奪うことがある。

    続きを読む
  2. 東大和市で平和願い音楽イベント―終戦記念日にプロ・アマが集結

    東大和市のカフェバー&ライブスタジオ「Coo(空)」に集まる音楽仲間を中心とした市民音楽サークル「ピースアライブ」が8月15日(水)、東大和市ハミングホール(小ホール)で、第14回 Peace & Musicを開催します(主催:ピースアライブ、協力:カフェバー空)。

    続きを読む
  3. たまきた反響お喜びの声・「四方よし」を目指す

    たまきた夏号、追加設置も追えてアンケートも過去最高数になっており、設置店からも追加してくださいと連絡が入っています。そしてまた大事なのは、たまきたの広告や記事への反響ですが、それも今回お喜びの声をいただいています。

    続きを読む
  4. ルリタマアザミ

    ルリタマアザミ? 熊本の、産山にたくさん生える「ヒゴタイ」、大好きな花ですが、それの仲間。この夏の日差しもあって、熊本を思い出します。ヒゴタイは、このルリタマアザミより花も花丈も大きく、山崖の上に立ちはるか下の大地と遮るもののない空を同時に見て何か思っているようで、高貴な姿でした。

    続きを読む
  5. 街のことを会議する日々

    …だなぁと、今日の青空を見上げて出勤しながら思いました。先週火曜日はAM、東大和でフリーペーパー講座。夜は『たまろくと人図鑑』イベントで、多摩六都の皆さんと地域のことについてお話し。木曜日は東村山で、たまきたの中核について打ち合わせ。

    続きを読む
  6. フライパンをぐにゃり?! 怪力パフォーマンス

    タイトルと写真だけでもお子さんたちが「なにこれ!」と目を輝かせそうなイベント「怪力パフォーマンス&トークショー」が、6月5日(火)東大和市ロンドみんなの体育館にて開催されます。主催は現役陸上選手の大内恵吏也さんが指導をする「かけっこ教室忍者塾」です。

    続きを読む
  7. 紫陽花を見上げるスポット

    西武拝島線玉川上水駅のところにある車両基地の紫陽花。敷地が一段、道路より高いところにあって、そこに紫陽花が咲くので頭上より高いところにあります。見上げる紫陽花は建物や空とひとつの風景になり、小花なのがキレがあってまた好きです。

    続きを読む
  8. 東大和で宝飾品買取サービスを開始

    東大和市の貴金属製造業、宝飾品工房 新光舎(立野3-1293-51)が5月26日(土)、「宝飾品御買取サービス Idea」をスタートします。同工房は東大和市で工房を構えて約35年。金やプラチナなどの貴金属を叩き鍛え、形づくりから手作業で行う珍しい宝飾品店です。

    続きを読む
  9. ソラマメとエダマメ

    昨年、種を植えたソラマメが実りました。こんな大きな豆ができると気持ちも充実します。エダマメの苗は、先日うまかんべぇ〜祭で審査員をしたときに、喜多方市のブースで福島産のお米を買ったときのおまけ。

    続きを読む
  10. ねこまんとシンポジウム

    多摩コミュニティビジネスシンポジウムに参加&出展しに。出展はお互いの交流が目的で大がかりなものではないようですが、たまきた春号を100部持参しております…重い。1たまきたは40グラムだから4キロです。あと、設営するものいろいろ。帰りは空にして帰ろう。今日から仕事はねこまんと一緒です。

    続きを読む
  11. たまきた2018春号本日発行です

    『たまきたPAPER』2018年 春号 発行です記念すべき10号目の今回は、音楽と芸術とエンタテインメントが目白押し!小鳥好きの編集長は「メジロ推し」なので、「メジロ押し」なイラストもちょこちょこっと入っています。

    続きを読む
  12. フキノトウから故郷

    中小企業大学校の裏側の空き地にて。毎年、フキノトウが出ています。中には入れないので摂ることはできませんが、柔らかい春の淡い緑。ころんとした形。ぽこぽこみんなででてきた感じも好きです。天ぷらにしたらおいしそう。熊本にいたときのお散歩を思い出します。河原のオオイヌノフグリ。水辺のセリ。

    続きを読む
  13. プレゼント付きクロスワードパズルへ多数のご応募ありがとうございました!

    『たまきたPAPER』冬号のプレゼント付きクロスワードご応募は先月末で締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!プレゼント応募は終了していますが、ネットでご覧の皆さまにも楽しんでいただくべく画像を掲載いたします。

    続きを読む
  14. 節分・恵方巻・今年の恵方は南南東

    毎年、恵方巻をつくる。子どもが巻き寿司大好きで、楽しみにしている(気がする)ので…おいしいのを買ってこようといつも思うけど、義務感なのか過程が楽しいのか、結局作ってしまう。

    続きを読む
  15. あれはウグイスではなくメジロ

    昨日、おとといと編集部の近くのスーパーでメジロを見た。春が近いと思うのは、このウグイス色っぽい色からだろう。ウグイス色っぽい色というのは、メジロの色はウグイス色ではないからだ。そして写真はウグイスと間違われやすいけどメジロだ。

    続きを読む
  16. 雪とインフルと風邪

    今月に入ってからスタッフの幼稚園生のお子さんがインフルエンザになり、治ったと思ったらきょうだいが風邪で熱を出して、ということが続いた。こうなると子育てを一人で抱えつつ働く女性はてんてこ舞いだ。

    続きを読む
  17. 雪がちらついてきた

    今、8:10。東大和市駅にて。駅に来る途中、すれ違う登校見守りボランティアの男性たちが「ちらついてきたね」と言った。たしかに小粒の雪か雨かみぞれかが降ってきた。今日はプレスでご招待いただいているツアーがあって、どうも雪の中の催行になりそうだ。

    続きを読む
  18. 月曜日の朝のなりたい気分

    何かの始まりをどう過ごすかに、最近注目し始めた。昔はお正月とか新学期とか週明けとかそういうことにこだわりがなかった。でも最近始まりのときの過ごし方でなりたい気分になれることが気持ちよくて、なりたい気分になれることをしてから、いろいろスタートしている。

    続きを読む
  19. 『たまきたPAPER 7月号』発行!

    『たまきたPAPER 7月号』発行いたしました!→7月号をPDFにて公開いたしました。

    続きを読む
  20. メディア掲載・5月18日(水)読売新聞

    5月18日(水)発行の読売新聞(地域・多摩)で『たまきたPAPER』を取り上げていただきました!「ママ世代 手づくり情報誌」というタイトルで掲載されています。『YOMIURI ONLINE』の地域_東京多摩ページでも読んでいただけます。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る