1. ユキヤナギと分かりやすい文章

    昨日休日仕様で文章についてぼやっと書いたのだが、平日が始まったのでちゃんと例文を。今日、出勤中、ユキヤナギの花が水滴をとらえているのを美しく思ったので、簡単だけれどもユキヤナギで書いてみる。読みにくい例子供の頃から雪柳が春に咲く事を惜しく思って居た。

    続きを読む
  2. つくしみつけた☆

    みてみて〜つくしがあったんだニャ!探してたんだニャー! 春っぽいニャ☆...

    続きを読む
  3. 春の仕掛け

    たまきた春号、春号のわりには緑っぽいです。5月ごろまで配ることを意識してのことではありますが、設置店に行って束になっているのをご覧いただくと…たまきたの上端がピンク色。「たまきた人」のページの端がピンク色になっているので、束になると帯のようにピンク色に見えるのでした。

    続きを読む
  4. たまきたはオトとアートのまち

    春号特集の扉と、掲載スポット名、ウェブサイトを公開しています。地域で音楽芸術活動をしている人がたくさんいることを知って、そういう大学もある地域ですし、音楽と芸術が盛んな街という切り取り方をしてみました。散歩しながら立ち寄って楽しめるオトとアート。今回、地域外の情報も。

    続きを読む
  5. 春号特集「ソト×オト×アート」スポット紹介

    『たまきたPAPER』2018年春号の特集は、「ソト×オト×アート 音楽と芸術に出会う、まちあるき」。どこも中身の濃いスポットなのに、誌面でご紹介できるのは限られています。

    続きを読む
  6. たまきた2018年春号発行によせて

    本日、たまきた2018年春号発行です。特集の、「ソト・オト・アート」というキャッチが思い浮かんだのが、冬号発行の直後くらい。そこへたまたま、音楽家の方と仕事をすることになって、あまり知られていない情報も得ることができました。

    続きを読む
  7. フキノトウから故郷

    中小企業大学校の裏側の空き地にて。毎年、フキノトウが出ています。中には入れないので摂ることはできませんが、柔らかい春の淡い緑。ころんとした形。ぽこぽこみんなででてきた感じも好きです。天ぷらにしたらおいしそう。熊本にいたときのお散歩を思い出します。河原のオオイヌノフグリ。水辺のセリ。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る