文章

  1. 取材現場が修羅場の意味

    以前、取材させていただいた方に掲載誌をお届けしたときに、「届けてもらったよとブログに書きたいので、写真を撮らせてください」と言われたことがあります。

    続きを読む
  2. 文章教室…

    最近、文章とか編集とかを教えてほしいというお話が相次いでいて、改めて自身の仕事について考えています。

    続きを読む
  3. ユキヤナギと分かりやすい文章

    昨日休日仕様で文章についてぼやっと書いたのだが、平日が始まったのでちゃんと例文を。今日、出勤中、ユキヤナギの花が水滴をとらえているのを美しく思ったので、簡単だけれどもユキヤナギで書いてみる。読みにくい例子供の頃から雪柳が春に咲く事を惜しく思って居た。

    続きを読む
  4. 文章の分かりやすさとは

    分かりやすい文章、が分からないとの声。分かりやすいとは、読者の立場に立った文。だらだら長くなく、途中で何が言いたいか分からなくならないよう筋を通し、適度に句読点を使い、読者が知りたいことを書く。そのやり方が分からんのだという声が聞こえてきそうだ。

    続きを読む
  5. 書くのはだいたい誰でもできるが「分かりやすく書く」はそこそこ訓練がいる

    気付けばライターをそこそこ長いことやっていて、今は編集もしている。ライターや編集の講師で呼んでいただくこともあるけれども、講演などでちょっとした文章のコツみたいなものを入れると大変喜ばれる。文章を書くということは、誰でもやることのようで、分かりやすく書くのは技術や工夫がいる。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る