子ども

  1. ママ座談会仕様オフィス

    AMは、ママたちとの座談会。ある企業の商品に関してお話するもので、詳しくは後日レポートしますが、その準備までの話を。企業側お二人、ファシリテーター1名、私、ママ4人、総勢8人がお茶を飲みながらものを書きながら話せるようにこのフォーメーションに。

    続きを読む
  2. 言葉だけで考えない/子どもが本を読むようになるには

    昨夜子どもの部屋に乱入しベッドに転がると、脇に本がいろいろ積んであり、そのうちの一つを手に取りました。『ブッタとシッタカブッタ3』という小泉 吉宏さんの本。文章と4コマ漫画の組み合わせで、ブタの「シッタカブッタ」が主人公。

    続きを読む
  3. フライパンをぐにゃり?! 怪力パフォーマンス

    タイトルと写真だけでもお子さんたちが「なにこれ!」と目を輝かせそうなイベント「怪力パフォーマンス&トークショー」が、6月5日(火)東大和市ロンドみんなの体育館にて開催されます。主催は現役陸上選手の大内恵吏也さんが指導をする「かけっこ教室忍者塾」です。

    続きを読む
  4. 夢は見つけるというか見ちゃうもの

    写真のような風景を見ながら歩いて通勤中、某所で「夢を見つけよう」という目標が出たという話を聞いて、なるほど若いうちに将来どうなってたいかをイメージすることは大事だな、若いときはたくさん見て聞いて体験して選択肢を増やして、イメージの幅を広げることだよな…などと考えていました。

    続きを読む
  5. 雪とインフルと風邪

    今月に入ってからスタッフの幼稚園生のお子さんがインフルエンザになり、治ったと思ったらきょうだいが風邪で熱を出して、ということが続いた。こうなると子育てを一人で抱えつつ働く女性はてんてこ舞いだ。

    続きを読む
  6. 熊本の集会所で習字を習っていた

    毎年、自分がやろうと言わずとも、子どもが書きたがったり行き先でイベントをしていたりして、必ず書き初めをすることになる。まだ熊本にいた小学生のとき、住んでいた集会所の習字教室で書道を習っていた。私のペンネームは、その習字教室の先生の、書名のつけ方にならっている。

    続きを読む
  7. 正月飾りと年末職場体験

    今日はたまきた編集部大そうじ。そして初めて玄関にお飾りをつけた。オシャレなのがいいなと思ったりもしたが、会社なのだから、と伝統的なのをお花屋さんで注文。法人だという意気込みが伝わると思う。

    続きを読む
  8. サンタへクリスマスプレゼントの発注

    我が家では、娘のクリスマスプレゼントは私が欲しいものを聴取→サンタさんにFAXという発注方法になっている。今年、中学生の娘から聴取したクリスマスプレゼントの希望は、「カモノハシさんぬいぐるみペンケース」。もう一度言っておく。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る