たまきた

  1. 武蔵村山は野菜のまちかニャ☆

    先週の金曜日は、武蔵村山市を編集長と一緒にお散歩したんだニャ。そしたら野菜を売っているお部屋があったんだニャ。

    続きを読む
  2. 昨日、今日、爆発的に出会いがありました

    昨日は小平市、東村山市で打ち合わせなどがあり、その前後に八坂駅の周辺をご挨拶して歩いたりしていました。その直前に調べ物をしていたことに関連するお店で飛び込みにも関わらず応接に通していただき、ゆっくりお話をさせてもらって、インターネットで調べるよりもずっとリアルに早く情報をいただけました。

    続きを読む
  3. DMM英会話をやってみた。

    先ほど、以前から興味のあった、DMM英会話の無料体験をやってみました。高校生のころは英語科というクラスにいて、英語の授業が多くて常に留学生がおり、確かホームルームなども英語だったので、日常会話くらいはできたのですが、大学生になってから全くしゃべらなくなってそのまま。

    続きを読む
  4. モノよりコトか、コトよりモノか

    社会的にどう見てもいいことをしているとしか捉えられないことなのに、なんだか違和感を感じることがある…と今日街を歩きながら帰ってきて、踊り場で交差点をぼーっと見つめつつ考えていました。大きな音を立てているとか、強引に何かを人に押しつけているとか、迷惑をかけているわけでもない。

    続きを読む
  5. たまきた配達報告会(クリスマスバージョン)

    今日は、エリアパートナーと呼んでいるたまきた配達&情報提供スタッフの報告会、を、クリスマスバージョンで。今回は配達してくれてる方だけだというのと、小平のほうのお二人と東村山のお一人と、アルバイトさんがいろいろで来られなくて、少なめです。日程検討要。

    続きを読む
  6. デザイナーを超えたのか!

    冬号の設置がほぼ完了し、アンケートも続々届き始めました。皆さんからのアンケート、もちろん全部目を通しています。丁寧にハガキに絵を描いてくださる方もいます。編集部に励ましのお言葉をくださる方もいます。アドバイスももちろん。一つひとつ見るのが、幸せです。

    続きを読む
  7. 熱く打ち合わせて熱いビーフシチューを食べる

    今日は午後、冊子制作物の打ち合わせに。自分のやりたいことの芯にかなり近づいてきた気がします。「人の命を助ける情報を」しかも楽しく。救命とかそういうことじゃなくて、小さな一つを知らなかったことが、専門家の言うことを鵜呑みにすることが、人の命を奪うことがある。

    続きを読む
  8. 食べ歩き「魚餃(ぎょぎょ)」東大和市

    先週日曜日、経営のことでお世話になっている先生と会食しに「魚餃」というお店に行きました。おいしくて駅が近くて、先生が行ったことのないところ、と考えるとなかなか見つからず。通りがかりに気になったお店を調べてみるに…Googleマップ以外にほぼ情報がありません。

    続きを読む
  9. 食べ歩き・街歩き「ダイニングバーDADDY」立川市 など街でいろいろ学ぶ

    立川市方面にお届けに行ったり、お願いに行ったりしました。まずはいなげやESBI立川南口店さんに行き、店長さんにお届け。いつも「たまきたもうないよー」と電話してくださいます。「ずいぶん浸透したんじゃない?」と照れくさそうに言ってくださるのでまた嬉しいです。頑張ります。途中で昼食。

    続きを読む
  10. 「誰か一人のために」もAIにはできない

    日曜日、取材中に一本の電話がありました。「◯市で『たまきたPAPER』冬号をもらいたいのですが、あまり置いてあるところがなくて。スーパーだと、『たまきたPAPER』をもらうためだけに入るのは申し訳ないし。

    続きを読む
  11. 2018−19冬号印刷完了

    『たまきたPAPER』冬号、明日発行です。編集部には納本されており、スポンサーさんや取材協力者へは発送を終えています。

    続きを読む
  12. 思いが交錯するのか交差するのか

    私はATOKという日本語入力システムを長年使っているのですが、期末にいろいろ契約を切り替えたりしていて、一度使用を停止。Windowsに標準で付いているIMEで1カ月ほど入力していました。

    続きを読む
  13. ライターが育ってる!

    私が書くものとしては普段受けないタイプのライティングを受けました。私以外に書ける身内を増やすためにです。私が書いてクライアントOKが出たものをお手本とし、仕様を細かく書き、可能な限り隣で一回書いてもらって疑問点をつぶし、サンプル提出してもらう。

    続きを読む
  14. 「ママでないもの」になろうとしていた(4)一番いい仕事とは何か

    いったんママでないものシリーズは完結したのですが、また思うところがあって4本目。写真は弊社から撮ったもの。2階なのですが、少し外を俯瞰して見られて、しかも遠くない、交差点と緑が見える。地域情報誌には、いい環境です。

    続きを読む
  15. 官も民も歯がゆいのかもしれない

    (画像は昨日散歩して拾ってきたドングリとハナミズキの実。例によってあまり関係ありません。きれいだったから見てほしかったのです)東大和市子育て応援BOOKプロジェクト(2)記事で、自治体の方と物事を進めるにあたって、もう少し個人的な思いを。

    続きを読む
  16. あなたに会えてよかった

    あなたに会えてよかったということが、最近いろいろあるな、とふと思ったのです。そしてそういう歌があったなと。昔、劇団にいたときに、客出しの曲(上演が終わるとお客さんが会場を出てしまうまで流す曲)が演出家のこだわりでこの曲に決まっていたのです。古い曲ですが、今でもいい歌だなと思います。

    続きを読む
  17. 「ママでないもの」になろうとしていた(3)

    写真は子どもにたまに作ってもらう、チーズドッグです。YouTubeなどで話題になっていたのを子どもが作って、私も食べてみたらとても好みではまっています。昨日は私からリクエストして作ってもらいました。大変満足です。カリカリしてもちっとしてチーズがのびて面白いんですよ。

    続きを読む
  18. 「ママでないもの」になろうとしていた(2)

    写真は先日見かけた芙蓉の花です。潔い白。潔白ですね。芙蓉(ふよう)という読みを思い浮かべると、「扶養」という漢字も一緒に頭に浮かびます。ママと扶養、というのもまた、そのうちいろいろ提言したいところです。ちょっと強引にママに結び付けましたか。

    続きを読む
  19. 「ママでないもの」になろうとしていた(1)

    昨日、たまきたのスタッフをしてみたいという方がオフィスに来てくださいました。小さいお子さんがいるママさんで、お互いに子育てなどなどのお話もたくさんしました。その中で、「最近、たまきたがママたちの活動を取り上げてくれていると喜んでいる人が周りにいます」と言っていただきました。

    続きを読む
  20. 「ことの葉書」を褒めてもらって喜んでいます

    プレゼント付クロスワードパズルの回答・読者アンケートが、今回もたくさん届いています。アンケートだけではなくて、記事の感想などもわざわざお葉書や封書で送ってくださる方もいて、毎日郵便受けを見るのが楽しみです。今回は特にお葉書でアンケートをくださる方が多いようです。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る