たまきた

  1. 官も民も歯がゆいのかもしれない

    (画像は昨日散歩して拾ってきたドングリとハナミズキの実。例によってあまり関係ありません。きれいだったから見てほしかったのです)東大和市子育て応援BOOKプロジェクト(2)記事で、自治体の方と物事を進めるにあたって、もう少し個人的な思いを。

    続きを読む
  2. あなたに会えてよかった

    あなたに会えてよかったということが、最近いろいろあるな、とふと思ったのです。そしてそういう歌があったなと。昔、劇団にいたときに、客出しの曲(上演が終わるとお客さんが会場を出てしまうまで流す曲)が演出家のこだわりでこの曲に決まっていたのです。古い曲ですが、今でもいい歌だなと思います。

    続きを読む
  3. 「ママでないもの」になろうとしていた(3)

    写真は子どもにたまに作ってもらう、チーズドッグです。YouTubeなどで話題になっていたのを子どもが作って、私も食べてみたらとても好みではまっています。昨日は私からリクエストして作ってもらいました。大変満足です。カリカリしてもちっとしてチーズがのびて面白いんですよ。

    続きを読む
  4. 「ママでないもの」になろうとしていた(2)

    写真は先日見かけた芙蓉の花です。潔い白。潔白ですね。芙蓉(ふよう)という読みを思い浮かべると、「扶養」という漢字も一緒に頭に浮かびます。ママと扶養、というのもまた、そのうちいろいろ提言したいところです。ちょっと強引にママに結び付けましたか。

    続きを読む
  5. 「ママでないもの」になろうとしていた(1)

    昨日、たまきたのスタッフをしてみたいという方がオフィスに来てくださいました。小さいお子さんがいるママさんで、お互いに子育てなどなどのお話もたくさんしました。その中で、「最近、たまきたがママたちの活動を取り上げてくれていると喜んでいる人が周りにいます」と言っていただきました。

    続きを読む
  6. 「ことの葉書」を褒めてもらって喜んでいます

    プレゼント付クロスワードパズルの回答・読者アンケートが、今回もたくさん届いています。アンケートだけではなくて、記事の感想などもわざわざお葉書や封書で送ってくださる方もいて、毎日郵便受けを見るのが楽しみです。今回は特にお葉書でアンケートをくださる方が多いようです。

    続きを読む
  7. 『もっと東やまと』地域情報誌<オンライン版>

    2018年5月~7月にかけて行われた講座「あなたもフリーペーパー編集部員」で受講生が制作したフリーペーパーをオンラインで公開するページです。

    続きを読む
  8. たまきた展@東大和市ふれあい広場【9/1・18秋号発行記念!】

    ★たまきた展やってます★急きょはじまった、秋号発行記念、たまきた展! たまきたの全バックナンバー展示配布、最終日は、たまきた秋号を発行日より一日早く入手できます!!!ぜひ、ぐで玉川上水駅においでください。

    続きを読む
  9. たまきた秋号9/1発行です!

    ★★ 次号 2018年秋号 ★★■発行日 2018年9月1日(土)★ 目次 ★特集 「時が重なる場所を訪ねる 歴史ろまん帖」インタビュー たまきた人 レーシングライダー 大久保光さん武蔵野うどん探訪記読者おすすめのお店(今回は6件!)ねこまん通信(ねこ...

    続きを読む
  10. 取材2件とヒアリングから客観的に自分を見る

    先週は取材していただくことが2件。どちらもベテラン(記者、ジャーナリスト)で、できた記事を読ませてもらうと「なんて分かりやすいんだ」と感服しました。ちょっと、自分で書くのがうまい気になっていたことを恥じました。

    続きを読む
  11. これはモグラの穴なのか

    玉川上水緑道やその周辺を歩いているとよく見かけるこの土の盛り上がり。ものすごくたくさんあるのですが、モグラの穴だと聞いたことがあります。ただ、モグラがここから出てきたのを見たことがない。銀色でとても美しい毛並みなんだそうです。

    続きを読む
  12. 手紙を書く仕事・電話嫌い

    電話がとても苦手です。相手が何をしているか分からないところに、突然遠方から声をかけるというのが、なんとも私には心理的負担です。相手の様子を見られる、「対面で突然声をかける」のほうが、よほど楽なんです。

    続きを読む
  13. 取材2件・これは何でしょう・スタバの新作もいただく

    AMは…何をやっていたか忘れました。お昼は、部活終わりの子どもと落ち合い、某所へ取材とランチを兼ね、あるものを食べに。…北多摩の方なら分かりますよね、冒頭の写真。そう、あれの「みみ」です。『たまきたPAPER』で連載の「武蔵野うどん探訪記」に掲載させていただくお店探しです。

    続きを読む
  14. 即改善に感心する・クリアファイルデザインで

    昨日、たまきた運営のことの葉舎で、販促グッズとしてクリアファイルの制作を受注しました。表面が白で、裏面が半透明のポリプロピレン素材で、白面にデザインした版を印刷するように発注。

    続きを読む
  15. 月見草とフトシ・児童書の記憶

    小学生のころは図書館にばかり行っていた子どもで、「原田は昼休みに本ばかり読んでいて外で遊ばない」と学級会でつるし上げられるほどでしたが、これまでの人生で小学生のときが一番本を読んでいたと思います。そのころ読んだ本の記憶が、たまに蘇ることがあります。

    続きを読む
  16. このブルーベリーは野良なのか

    西武拝島線の脇を散歩中、「こもれびの足湯」近くの公園の隣、雑木林の入り口。ブルーベリーの木が一本あるのを見つけました。囲いなど何もなく、雑木林の中にひっそりと。半分くらい、実が熟しています。食べたかったのですが、どこかで育てているのかなと思い取りませんでした。

    続きを読む
  17. たまきたは誰にでもはウケない

    こんなことを言っていいのかという気もしますが…たまきたは、嫌いというのは聞いたことがないですけれども、昨今の印刷物の傾向に比べると非常に字が多いので、誰でも目を通す媒体ではないと思います。

    続きを読む
  18. 1996年の地図から

    調べ物をしていて、個人持ちの多摩エリアの地図帳を発見しました。1996年発行。22年前ですね。今はない建物や施設がいろいろ載っています。一部だけ、武蔵村山・東大和・東村山・小平、各市のページの一部をお見せします。

    続きを読む
  19. 営利は悪で非営利は善か

    非営利が前提の場では、営利団体はまとめて悪ととらえられるのかなと思うことが何度かありました。ここのところ、企業は存続し生産活動を継続することが社会貢献だということを強く意識しています。営利の会社がなければ経済社会は成り立たない。

    続きを読む
  20. 私のやることはややこしい

    講師の打診がいくつかあって、どんなことができますかというので返事をしたもののうち1つがきれいな雑貨作りでスタートしたというチラシを発見。「ああ、あの打診はなしになって、これの講座が採用になっていたんだ」と思いつつ、この1回で終わる素敵なお花の講座を開催するなら、私は全然違うなぁと苦笑。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る