すべての記事

  1. 春の東京都薬用植物園

    新型コロナウイルスの影響で、東京都薬用植物園は閉園しています。たまたま、編集部が3月にお散歩に行った時点では開いていて、いくつか撮影したのでギャラリーを作りました。菜の花やポピーもきれいなのですが、春の薬用植物園の隠れた名物はアーモンドの花(編集部の好みですが)。

  2. たまきたMarketのギャラリーを掲載しました

    第1回たまきたMarketは大盛況のうちに終了いたしました。

  3. たまきたPAPER2017-18 冬号予告

    『たまきたPAPER』2017-18年 冬号 予告■ 巻頭特集  おすすめの一冊とおこもりの冬 すぐそばの本屋さん■ 地域×人インタビューたまきた人(新春スペシャル)  日本エレキテル連合 橋本小雪さん・中野聡子さん■ 地域ニュース 新聞まちなり  「ねこまん...

  4. 『たまきたPAPER』最新号

    『たまきたPAPER』最新号は、次号発行前1カ月間のみの限定公開です。

  5. たまきた食べ歩き~東村山市・手打ちうどん こげら~

    先日、武蔵野うどんのお店を全部食べ歩こう!と目的のお店に出かけたら、なんとたまたま臨時休業…。でもその帰りに、なんだかおもしろそうなお店があったので行ってみました。ただ、のれんは「讃岐うどん」。たまきたの地域で、讃岐うどんの人気店もいくつかあるんです。

  6. たまきた冬号:広告募集

    2017年12月1日発行「たまきたPAPER冬号」に掲載する広告を募集しています『たまきたPAPER』は、春(3/1)・夏(6/1)・秋(9/1)・冬(12/1)の季刊発行。広告掲載お申込締切は、発行日の1カ月前です。

  7. 「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

    皆さま、応援ありがとうございました!!【結果報告】---------------------------------------------最終結果 15位(全国160誌中)東京都で 3位(19誌中)関東1都6県で 4位(39誌中)------------------------...

  8. 武蔵野うどん探訪記(1)~むさしの エン座~

    『たまきたPAPER』で2016年夏号まで連載していた「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」のイベントで、小麦粉を使った料理をすることになり、せっかくだから小麦粉について教えてくださる方はいないかな?と考えて頭に浮かんだのが、練馬区、石神井公園内ふるさと文化館にあるうどん房「むさしの エン座」さん。

  9. 編集長あやめのフード&レシピ

    過去、『たまきたPAPER』『たまきたWEB』では、地元の食材やオリジナルレシピ、郷土食としての武蔵野うどんなどの記事を掲載してきました。

  10. 金曜日のパンやさん

    たまきたWEBリニューアルと同時に始めたスタッフブログ。PAPERの誌面ではご紹介しきれなかったスポットなどを掲載してまいります!たまきた秋号の特集で掲載させていただいた東大和市の「金曜日のパンや」さん。

  11. 【たまきた】インスタグラムはじめました

    【たまきたPAPER】Instagram(インスタグラム)をはじめました!アカウントは @tamakita_paper です。スタッフがまちを歩いた際に撮影した【たまきた】の今がわかる写真がいっぱいです。

  12. 東京都薬用植物園でカタクリの花

    武蔵村山市の野山北・六道山公園でカタクリの花が見られるのをご存じの方も多いと思います。群生している場所があり、カタクリの花を目当てに来園される方も多いようです。カタクリは、発芽して開花するまでに7~8年かかる植物です。

  13. ワタナベ文具閉店

    東大和市の青梅街道沿い、南街交番の向い側にある有限会社ワタナベ文具。東大和市の方ならほとんどの方が知っているのではないでしょうか。ワタナベ文具は先代が昭和38年に開業。平成11年に現在の代表取締役、細淵和子さんが跡を継ぎ、合わせて約55年。半世紀以上続いている文具店です。

  14. 吉岡堅二新収蔵品展

    たまきたで何度かご紹介している日本画家、吉岡堅二氏の新収蔵品展が、3月21日(土・祝)から東大和市立郷土博物館で開催されます。吉岡氏は、83歳で亡くなるまで東大和市清水で半生を過ごした著名な日本画家です。●詳しくは、吉岡氏に関する過去の記事をご覧ください。

  15. 特別投影『星空とともに』

    プラネタリウム番組『星空とともに』2011年3月11日に起きた東日本大震災から4年目となるこの3月。東大和市立郷土博物館で『星空とともに』というプラネタリウム番組が上映されます。

  16. 「ママ・マルシェ」レポ!

    快晴の3月8日土曜日。一度は大雪のため中止になった東大和「ママ・マルシェ」が東大和市中央公民館で開催されました! 「ママ・マルシェ」なので、ママでもある記者も小学生女子の子どもと一緒に会場へ。

  17. 3/8「ママ・マルシェ」!

    2/15(日)に予定されていた東大和初「ママ・マルシェ」は大雪のためいったん中止となりました。…が、素早い再起! すぐに3月8日(土)、仕切り直しての開催が決定しました。「楽しんで準備しています(笑)」とスタッフの長谷川仁美さんはとても前向きです。

  18. ママ・マルシェ全店紹介

    東大和発「ママ・マルシェ」の全31ブース名と、内容が届きました。こんなにたくさん、お店ができるママがいたんだ…と驚いてしまいます。2月15日(日)当日に来場される方はもちろん、行けない方にも見ていただきたいこの一覧表。

  19. 女性向け整骨院「シエスタ」

    インタビュー「たまきた人」にも登場してもらった井上由紀恵さん。もっと女性向けの整骨院が近くにあることを知ってもらいたい…といつもおっしゃっています。今年5周年を迎えるにあたり、今回は思い切ったキャンペーンを行っています!…ということで、井上さんからこんなメッセージをいただきました。

  20. 東大和初「ママ・マルシェ」

    最近、手作り雑貨やヒーリング、アロマなど、子育てをしながら自宅を中心にお仕事をするママたちが集まって開く市やイベントが話題になっています。たまきた地域のママたちも例外ではありません。

ページ上部へ戻る