Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

AYA-CTOの記事一覧

そこにいることは当然じゃない

「続けることが大事」というけれども、結構難しいことだなと最近思う。 お店とか、サービスとか、人…

一橋学園付近を歩く

今日はAMお打ち合わせをしたあと、一橋学園駅付近のお店などに、たまきたを持ってご挨拶。 20代…

在宅ワークの呼び名

昨日の投稿をしてから、在宅ワークの○○というので、いろいろやっていたのだった…と思い返していると同時…

「包摂的起業」として取材を受ける

昨日、ご縁があって経済産業省の方々(3人いらっしゃった)に取材を受けた。国際会議で「包摂的起業」に関…

月曜日の朝のなりたい気分

何かの始まりをどう過ごすかに、最近注目し始めた。昔はお正月とか新学期とか週明けとかそういうことにこだ…

山と街が交差する・そんなすぐにキャッチは出ない

武蔵村山に来ると、急に空が広い気がする。今日は富士山が積雪していて、光って見えた。 某ショッピング…

たまきた新年会

今日はお昼に、レストランでたまきたのスタッフ新年会をした。 20代〜70代の男女。それぞれデザイナ…

まちなり~街の業・街の形~

たまきたPAPERの記事の中に「新聞まちなり」というページがある。「まちなり」という名前は、たまきた…

鏡開きにぜんざい

毎年ではないけれど、鏡開きの時期に自分が小豆を食べたい気分だったら、ぜんざいを作る。 今年はそ…

たまきた、10号になる

さっき、春号の予告を書いていて、次は10号になるんだと気がついた。まだ10号、されど10号。発行当初…

たまきた冬号から~新聞まちなり~

たまきた2017-18年冬号、「地域ニュース 新聞まちなり」のページを公開いたします! いなげやさ…

次号2018年春号3月1日発行

写真は昨年春に小平市の東京都薬用植物園で撮影したアーモンドの花。桜に似た、5センチくらいある大きなお…

人は物語で記憶する・自分史

数年前、自分史活用アドバイザーという資格を取った。私のアドバイザーとしての紹介はこちら。 自分…

本の食べ物:すりおろすお肉のタレ

昨日本の話をしたら、昔読んだ本を次々と思い出した。そのうちの一冊と、今日の「なんか、無性にお肉が食べ…

媒体

媒体とは、媒介するもの。メディア。 たまきたも、その両方の意味の媒体。 最近、すごい技術を目にす…

多摩湖ですれ違いざま手を上げ合う連帯感

私はたまにジョギングをする。 数年前、運動しようと思い立ち、10キロのマラソン大会に出ることを…

残ってほしい存在

『たまきたPAPER』を創刊して、たくさんの人たちに会った。 「たまきたを見ました」と…

この子育ては正しいか?

子どもの学校はまだ冬休みで、私が出掛けるときにはまだ寝ていたので、あとから編集部においでと声をかけて…

ねこまんについての抱負

ねこまんは、たまきたの公式キャラクター。ねこと肉まんがドッキングしたというのは、たまきた秋号の四コマ…

街の過去

けさ玉川上水駅付近を走っていたら、駐輪場に看板を見つけた。 付近の商店街の案内。今はないお店も載っ…

ページ上部へ戻る