オンライン記事

  1. 東大和市子育て応援BOOKプロジェクト(2)

    去る10月、東大和市子育て応援BOOKプロジェクトの打ち合わせを子ども家庭支援センター「かるがも」にて。子育て応援BOOKは市民編集員と一緒に作ることになり、『たまきたPAPER』編集長の原田がこちらの編集長も務めます。 原田は今中学2年生の子どもが2歳のときまで、この「かるがも」に週3回は来ていたので、とてもなつかしく感じます。

  2. たまきた旬レシピ~大根クッキー~

    大根は一年中手に入るお野菜ですが、寒さで甘味を増した冬の大根はまた格別! この大根をたっぷり使った、スイーツをご紹介します。意外なくらいたくさん大根を使うこのレシピ。大根でさっぱりした生地に、ゴロゴロナッツとざっくり割りのチョコレートの触感で止まらないおいしさです。

  3. ゆるやかに境界を越えて行き交う ちいさい秋津みつけた

    たまきたの地域で秋の話題と言って秋津というのは安易な発想かと思いつつ、秋津にどうしても行ってみたくなった。 10年ほど前に仕事で新秋津駅付近の商店街に行ったことがあったが、何か目立つものがあったという記憶はない。しかし本誌に関わる2人の女性が立て続けに秋津駅前にあるという「コラボカフェ」のことを語ってくれて、そのスタッフの方からの、本誌についての感想も人づてに聞こえてきた。何か秋津という地に招かれているような感覚を覚え、ある休日に秋津駅周辺を訪ねた。

  4. ねこまん誕生のヒミツ(4コマあり)!

    たまきたキャラクターのねこまんは、ネコのようなおまんじゅうのような生き物です。そんなねこまんは、どうやって生まれたのでしょうか…? 2017年秋号で掲載した、ねこまん誕生4コマ漫画を公開です!

  5. ねこまんのハロウィン

    10月になってハロウィンで盛り上がるねこまん。張り切って仮装していますが、変わったのは見かけだけ…? オンライン限定のねこまん4コマ漫画。自動的にスライドしてコマが送られます!

  6. 東大和市子育て応援BOOKプロジェクト(1)

    『たまきたPAPER』を発行する株式会社ことの葉舎が、東大和市子ども家庭支援センターと協働で子育て応援情報誌を制作することになりました。現在、企画が進行中。制作の過程も、随時こちらの『たまきたWEB』や『たまきたPAPER』でレポートします。子育てのことはママや家庭の中に限らず、教育はもちろん経済活動、芸術活動、あらゆることにつながっています。子育てを新たな切り口に、地域を盛り上げていきたいと思いますので、ご注目ください!

編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

1日1枚! ねこまん教訓カード

たまきたWEBスポンサー

Facebookページ

ページ上部へ戻る