オンライン記事

  1. 旬のたまきたレシピ~はちみつトマト~

    夏、たまきた地域の農産物直売所を彩る真っ赤なトマト。よく熟れているのにハリがあって新鮮なトマトが手に入るのは、農業が盛んなたまきた地域ならでは。リコピン、βカロテン、クエン酸などの栄養素を含むトマトをたくさん食べて、ばてやすい夏を乗り切りましょう。

  2. 松延康さんの理科実験授業レポート@小平市・学園東小学校

    6月29日に小平市の学園東小学校で開催されたPTA主催イベント「1dayキャンパス in 学園東小学校 アルギン酸アクアドーム」(理科教育研究フォーラム 夢・サイエンス)にお邪魔してきました。理科教育研究フォーラム 夢・サイエンスは、現在配布中の『たまきたPAPER2018年夏号』でインタビューさせていただいた、松延康さんが主宰されています。

  3. 土崎 幸惠さん (「らっこの会」代表)

    たまきた地域で活躍する人にインタビューする「たまきた人」。 今回は、東村山市で活動する親の会「らっこの会」の代表をつとめる土崎幸惠さんにお話を伺いました。

  4. 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第7回「指定収集ぶくろうと街をきれいにしよう」

    これまでの連載で、何度か「汚いところやごみをきちんとしていないところは悪いことをされやすいところ」というお話をしました。 街をきれいにすることは、街を安全にするために大事なことなのです。 そこで今回は、ごみの収集に関心を持ってもらうために東大和市で活躍している「指定収集ぶくろう」について、こども研究員のくーみんとお姉さん研究員のカオルさんが、東大和市のごみ対策課の方にお話を聞きに行きました!

  5. 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第6回「交通事故から身を守ろう②」

    たまきた春号掲載「交通事故から身を守ろう①」では、東大和市のスクールガードボランティア・広瀬さん、田中さんと小学生の保護者・齋藤さんに、通学路の交通安全についてお話を伺いました。「交差点で立ち止まる、たった1秒か2秒で左右の安全が確認できる」というお話の中で、「カーブミラー(道路反射鏡)でも安全確認ができる。交差点では、放課後の自転車事故もたくさん起きている」という話題も出たのです。

  6. 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第5回「交通事故から身を守ろう①」

    最近、東大和市で小学生が登校中に車にぶつかる事故が起きて全国的にも話題になりました。そこで今回は子どもの危険回避研究所の横矢さん、スクールガードのボランティア活動をしてくれている2人の方、小学生の保護者とお話しをしながら、交通安全について考えました。

1日1枚! ねこまん教訓カード

たまきたWEBスポンサー

Facebookページ

ページ上部へ戻る