Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

ゆでまんじゅうの作り方

『たまきたPAPER』2017年夏号

特集「暑気払うスローフード 武蔵野うどんノスタルジー」でちょこっとだけご紹介している「ゆでまんじゅう」。詳しい作り方をご紹介します。

たまきた夏号でうどん打ちを教えてくださった武蔵野手打ちうどん保存普及会の梅室さんは、朝ゆでまんじゅうをゆでる前まで作っておいて、昼うどんを打って寝かせている間にゆでまんじゅうをゆでるそうです。

そして、宴席の終わりに糧うどんを食べ終わったところでゆでまんじゅうを出すと、とても喜ばれるんだとか。

小麦粉とお湯だけでできる生地にあんこを入れて。あんこを作ってもいいですが、缶詰などを使うともっとお手軽です。

昔からあるお菓子なのに、こんなに簡単にできるなんて斬新な感じすらします。

 

では、作っていきましょう!

 

◆材料(10個分)

中力粉(うどん粉)300g ※薄力粉でも可/熱湯 300ml/あんこ 300g

こちらのレシピでは、全部300です!

 

◆作り方

 

中力粉(または薄力粉)をボウルに入れ、熱湯を注ぎ、箸で全体を混ぜる

 

全体にお湯がいきわたり、粉っぽくなくなったら…

 

手で一つのまとまりになるまでこねる

 

10等分にして丸めて平たくし、あんこを載せる

 

生地の中心に向かって端を集めるようにあんこを包む

 

あんこが見えなくなったら…

 

丸く形を整える

 

沸騰したお湯でゆで、浮いて3分ほどしたら…

 

水に取ってぬめりを取る

 

ゆでまんじゅう完成!

 

断面はこうです

 

翌日になって固くなったら、サラダ油やごま油で焼きまんじゅうにしてもおいしいのです

 

 

あっさりもちもちしていて、子どもにも好評です! 生地がのびやすく、扱いやすいので子どもと一緒に生地をこねたり、あんこをつつんだりするのも楽しいですよ。

 

(はらだあやめ)

関連記事

コメントは利用できません。

そこにいることは当然じゃない

「続けることが大事」というけれども、結構難しいことだなと最近思う。 お店とか、サービスとか、人…

一橋学園付近を歩く

今日はAMお打ち合わせをしたあと、一橋学園駅付近のお店などに、たまきたを持ってご挨拶。 20代…

在宅ワークの呼び名

昨日の投稿をしてから、在宅ワークの○○というので、いろいろやっていたのだった…と思い返していると同時…

「包摂的起業」として取材を受ける

昨日、ご縁があって経済産業省の方々(3人いらっしゃった)に取材を受けた。国際会議で「包摂的起業」に関…

月曜日の朝のなりたい気分

何かの始まりをどう過ごすかに、最近注目し始めた。昔はお正月とか新学期とか週明けとかそういうことにこだ…

ページ上部へ戻る