編集長日報

たまきた×アルキニスト倶楽部コラボツアー

たまきたPAPER4月号』の特集「駅から駅へ 玉川上水緑道リラックスウォーキング」で、

玉川上水と鷹の台駅間の玉川上水緑道周辺をご紹介しました。

そして、5月22日(日)にアルキニスト倶楽部さんと鷹の台駅~小金井公園間を歩くツアーを開催。

小学生からご年配の方まで参加していただき、全長8.6キロを皆さんで歩きました。

アルキニスト倶楽部さんのFacebookでも、ツアーの様子が紹介されています

IMG_5991

小平中央公園からスタート

 

 

 

 

 

 

 

 

「アルキニスト」のお話を聞きながら緑道沿いの面白スポットや文化、歴史を知ることができる場所に立ち寄りながらのゆっくり歩きツアー。
体を動かし、知的好奇心も刺激されるプチ旅行となりました。
道中は、休憩をしながら特集でご紹介した緑道沿いのお店のおやつをつまみ食い。

「玉川上水のぷりん屋」のプリンで最初の休憩

「玉川上水のぷりん屋」のプリンで最初の休憩

 

 

 

 

 

 

 

 

駄菓子や差し入れも用意されていて、一つひとつにちょっとしたエピソードを添え、紹介するアルキニストさん。その知識の深さには驚きでした。

おやつの準備。数種類の飲み物・スコーンにかけるメープルシロップ、紙皿、フォークなど心遣いがきめ細か。

おやつの準備。数種類の飲み物・スコーンにかけるメープルシロップ、紙皿、フォークなど心遣いがきめ細か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CAZE CAFEのスコーン。

CAZE CAFEのスコーン。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、お寺に立ち寄って大きな松を見学したり、重要な文化財が展示されているのに地元以外ではあまり知られていない「浴恩館」を紹介していただいたりもしました。

浴恩館公園。作家の下村湖人が小説『次郎物語』の構想を練った「浴恩館」がある公園。

浴恩館公園。作家の下村湖人が小説『次郎物語』の構想を練った「浴恩館」がある公園。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、浴恩館考古資料などを展示する小金井市文化財センターとして利用されている。

現在、浴恩館考古資料などを展示する小金井市文化財センターとして利用されている。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6035

「串カステラを持って記念撮影しましょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者同士もお話ししたり情報交換したり。「これはいいコースだ」との声も。体も心も好奇心も満たされるアルキニスト倶楽部ツアー、想像以上の充実ぶりでした!

 

2019年7月13日催行・夕涼みツアーはこちら

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

おすすめ商品

  1. 『たまきたPAPER』2019年夏号
  2. 『たまきたPAPER』2019年秋号
  3. 東大和市みんなで子育てBOOKプロジェクト(1)
  4. 『たまきたPAPER』2019年春号
  5. 『たまきたPAPER』2018-19年冬号
ページ上部へ戻る