Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

201612/16

子どもの危険回避研究所

子どもの危険回避研究所は、「むやみに怖がらずに危険に立ち向かえる親子になる」ことを目的に活動している研究所です。

所長の横矢真理さんとたまきたが出会って『たまきたPAPER』内に研究所を開設。

横矢さんが見込んだ新米子ども研究員と一緒に、たまきた地域の街を歩いて、安全に暮らすためにどんなところに気を付ければいいのかを調査します!

【2016年冬号掲載】「子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 子ども研究員のまちあるき」

「第3回 デコ防犯ブザーを作ろう」

kikenkaihi


【デコ防犯ブザーワークショップ開催します@2月12日(日)武蔵村山市民会館】

sakurahall_WS

武蔵村山市民会館(さくらホール)主催、村山織物協同組合・武蔵村山市教育委員会共催、武蔵村山市後援
たまきたと、『たまきたPAPER』で記事を連載している「子どもの危険回避研究所」が企画、講師をさせていただきます。

武蔵村山市の伝統織物を防犯ブザーに着せたり顔を書いたりして、防犯ブザーをデコレーションしましょう。自分で使うのはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんなど家族へのプレゼントにもおすすめです。防犯ブザーを持っていると、災害時、助けを呼ぶときにも役立ちます。自分が好きなデザインでデコレーションしたら、いつも身に付けたくなりますよね。

◆日時 2月12日(日)10:00~12:00
◆定員 20人
◆対象 小学1年生以上
※小学3年生までは保護者の参加必須です
※小学4年生以上はお一人での参加も可
※大人だけの参加もできます
◆参加費 無料
◆材料費 1,200円
◆予約受付開始日:1/16(月)9:00より武蔵村山市民会館で受付開始

【お問い合わせ・お申込】—————————–

武蔵村山市民会館(さくらホール) TEL:042-565-0226

http://www.musashimurayama-sakurahall.jp/event/4469/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

たき火囲み 地域おこしプロジェクト発進(東大和市)

東大和市の下立野林間こども広場(芋窪5-1142-1)で4月29日(日)、「ヒガシヤマト未来大学開校…

玉川上水緑道沿いにレンゲ

先週末、玉川上水緑道沿いをジョギングしていたら、目の前にレンゲが見えました。ロバハウスの屋根。緑道よ…

熊本県合志市から8キロのスイカが届きました。

熊本県合志市は私の実家があるところで、スイカがよく採れるところです。 この大きなスイカがたくさ…

春号読者プレゼント、当選者に発送しました!

今日、『たまきたPAPER』2018年春号の読者プレゼントを当選者の方々に発送しました。 今回…

プレスリリース(情報提供)を分かりやすく

まず、うまかんべぇ~祭りの記事を公開したつもりができていなかったらしい…またボケが出ました…。SNS…

ページ上部へ戻る