Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

ぽっとらっくカフェ「くりあめ」の作り方

 

『たまきたPAPER』2016年秋号掲載

おはなしレシピ「ぽっとらっくカフェ」のおはなし

♯1『やさしいおとしもの』(よしだあつこ作)でおばさんが作ったメニュー「くりあめ」。
詳しい作り方をこちらの動画でご覧いただけます。飾りのリボンのアイデアも紹介。布のリボンではありません。

半分に切った栗をスプーンで取り出す、すりつぶした栗をおだんごに丸める、というところは小さなお子さまもお手伝いできます。

丸めるところまでで栗きんとんとして食べてもGood。このやり方だと、栗きんとんが簡単にできます。砂糖を煮詰めたものは、クッキングシートや型に流して固めればべっこうあめに。ここだけでも楽しいですよ。

作ったらなるべく早く召し上がってください。30分ほどしてあめが溶けてきたら、冷凍庫へ。ここからがまたお楽しみ。少し溶けたあめが中にしみた「くりあめ」を冷凍すると、外はぱりっと、中はさらっとろっと溶ける「凍りくりあめ」になるんです。きっとこれは新食感。ぜひお試しください♪

関連記事

コメントは利用できません。

左のを右にする

左の絵をを右の絵みたいにすることで、絵を描いたら大きく描こうと思わなくても大きくなった。 当たり前…

小平の卓球倶楽部と卓球部

新宿駅に行く道中。小平乗り換えのときにこんな看板。卓球倶楽部と書いてある。卓球をこんなに大きくPRし…

街角まち会議

昨日、銀行に行く途中に東大和の観光事業プラットホーム会議で一緒のまつもとさんにばったり。こんなのやっ…

霙(みぞれ)と縦組

みぞれ と たてぐみ 朝通勤中、霙(みぞれ)が降っていて、みぞれという日本語が美しいなと思った…

東村山で炭火に当たる

昨日、東村山市の某所に原稿確認に。 3月1日発行のたまきた春号に掲載させていただくお店。中に入…

ページ上部へ戻る