小平

  1. たまきた夏、できました。

    フリーペーパーの制作は本当にいろいろな段階があって、先日のフリーペーパー講座でも2時間の中でどこまでお伝えするべきかずいぶん考えました。

    続きを読む
  2. ハヤがいることを教わる

    日曜日、玉川上水緑道沿いを軽くジョギング。暑かったので、玉川上水駅の近くの上水小橋に下りるとご夫婦らしき先客がいて、何かおっしゃっているらしい。イヤホンをしていて聞こえなかったので、外して「すみません」と改めて聞くと、「そこにハヤみたいな小魚がいるんですよ」と。

    続きを読む
  3. 紫陽花を見上げるスポット

    西武拝島線玉川上水駅のところにある車両基地の紫陽花。敷地が一段、道路より高いところにあって、そこに紫陽花が咲くので頭上より高いところにあります。見上げる紫陽花は建物や空とひとつの風景になり、小花なのがキレがあってまた好きです。

    続きを読む
  4. たまきた夏号6月1日発行

    『たまきたPAPER』夏号、発行しました!■特集 たまきたまるごと ブルーベリー小平市はもちろん、武蔵村山・東大和・東村山、各市のブルーベリー情報を集めました。

    続きを読む
  5. 取材現場が修羅場の意味

    以前、取材させていただいた方に掲載誌をお届けしたときに、「届けてもらったよとブログに書きたいので、写真を撮らせてください」と言われたことがあります。

    続きを読む
  6. ソラマメとエダマメ

    昨年、種を植えたソラマメが実りました。こんな大きな豆ができると気持ちも充実します。エダマメの苗は、先日うまかんべぇ〜祭で審査員をしたときに、喜多方市のブースで福島産のお米を買ったときのおまけ。

    続きを読む
  7. ラッキースリーセブン

    昨日お昼にスーパーに行って買い物したらレジの方「あら! ラッキーセブンですよ!」777円のお会計でした。

    続きを読む
  8. いずれがあやめ、かきつばた

    タイトルは優劣つけがたいいほど素晴らしいものが二つある様子を例えたものだそうです。オフィス近くであやめが咲きました。自分の名前だからというわけではないのですが、菖蒲(文目・アヤメ)、杜若(カキツバタ)、菖蒲(ショウブ)と似た花があって、中でもあやめが一番好きです。

    続きを読む
  9. 玉川上水緑道沿いにレンゲ

    先週末、玉川上水緑道沿いをジョギングしていたら、目の前にレンゲが見えました。ロバハウスの屋根。緑道より少し下がったところに立っているので、緑道を歩くと目の高さに屋根があり、そこにレンゲが咲いていたのです。

    続きを読む
  10. クロスワードパズル大人気(応募は明日までです)。

    たまきた春号は先日から「足りません」とお知らせしているとおり、あちらこちらで在庫なしになっていて、冬号のエレキテル連合さんインタビューやフリーペーパー大賞で認知度が上がったのか、アンケートからみるに小さいお子さんがねこまんを楽しんでくれているのか、クロスワードファンが増えたのかと分析中です。

    続きを読む
  11. ネコのときのお友達に会ったニャ☆

    けさ、お散歩してたら、ネコ時代のお友だちを見つけたんだニャ☆柄や色が似てたから、仲がよかったんだニャ!ねこまんは、ネコ時代はもっと全部がトラトラだったんだけどニャ☆おーい! ねこまんだニャー!って言ってみたんだけど、ねこまんのこと分からなかったみたい…...

    続きを読む
  12. 文章の分かりやすさとは

    分かりやすい文章、が分からないとの声。分かりやすいとは、読者の立場に立った文。だらだら長くなく、途中で何が言いたいか分からなくならないよう筋を通し、適度に句読点を使い、読者が知りたいことを書く。そのやり方が分からんのだという声が聞こえてきそうだ。

    続きを読む
  13. ねこまんとシンポジウム

    多摩コミュニティビジネスシンポジウムに参加&出展しに。出展はお互いの交流が目的で大がかりなものではないようですが、たまきた春号を100部持参しております…重い。1たまきたは40グラムだから4キロです。あと、設営するものいろいろ。帰りは空にして帰ろう。今日から仕事はねこまんと一緒です。

    続きを読む
  14. ユーチューバーチップス

    「プロ野球チップス」と同様、 YouTuberのカードがついたポテトチップ。YouTuberファンの子が入手し狂喜乱舞。YouTuber、プロ野球と同じレベルの浸透&人気だとは驚き。

    続きを読む
  15. リアルコミュニケーションのたまきた(1)

    昨日のスタッフミーティングランチは、DTPや編集など、たまきたの制作に直接関わってくれている人もいれば、できた「たまきた」を設置協力店に配達してくれる人もいたし、デザイナーやイラストレーターとして「これからよろしくお願いします」な人もいた。

    続きを読む
  16. 人は動いていく

    たまきた発行前後、なかなか会社から動けず昨日やっと、できたてパンフを持ちつつ、たまきたも一部自分が担当なのをお届け。一包4キロの紙を雨の中、濡れてしまうしこれはなかなか…でも今週今日明日しか動けないぞと己を励ましつつ、小平、東村山。ここのところ会社付近から離れられず、現場に行けていなかった。

    続きを読む
  17. たまきた2018年春号発行によせて

    本日、たまきた2018年春号発行です。特集の、「ソト・オト・アート」というキャッチが思い浮かんだのが、冬号発行の直後くらい。そこへたまたま、音楽家の方と仕事をすることになって、あまり知られていない情報も得ることができました。

    続きを読む
  18. たまきた2018春号本日発行です

    『たまきたPAPER』2018年 春号 発行です記念すべき10号目の今回は、音楽と芸術とエンタテインメントが目白押し!小鳥好きの編集長は「メジロ推し」なので、「メジロ押し」なイラストもちょこちょこっと入っています。

    続きを読む
  19. 小平の卓球倶楽部と卓球部

    新宿駅に行く道中。小平乗り換えのときにこんな看板。卓球倶楽部と書いてある。卓球をこんなに大きくPRしてあるのを初めて見ました。実は中学生のとき卓球部でした。県で8位以内か何かの微妙な成績をのこしてあります。「サー!」も言ってました。「サー」というか「サッ」だった気がする。

    続きを読む
  20. プレゼント付きクロスワードパズルへ多数のご応募ありがとうございました!

    『たまきたPAPER』冬号のプレゼント付きクロスワードご応募は先月末で締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!プレゼント応募は終了していますが、ネットでご覧の皆さまにも楽しんでいただくべく画像を掲載いたします。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る