東村山

  1. クロスワードパズル大人気(応募は明日までです)。

    たまきた春号は先日から「足りません」とお知らせしているとおり、あちらこちらで在庫なしになっていて、冬号のエレキテル連合さんインタビューやフリーペーパー大賞で認知度が上がったのか、アンケートからみるに小さいお子さんがねこまんを楽しんでくれているのか、クロスワードファンが増えたのかと分析中です。

    続きを読む
  2. ねこまんとシンポジウム

    多摩コミュニティビジネスシンポジウムに参加&出展しに。出展はお互いの交流が目的で大がかりなものではないようですが、たまきた春号を100部持参しております…重い。1たまきたは40グラムだから4キロです。あと、設営するものいろいろ。帰りは空にして帰ろう。今日から仕事はねこまんと一緒です。

    続きを読む
  3. ユーチューバーチップス

    「プロ野球チップス」と同様、 YouTuberのカードがついたポテトチップ。YouTuberファンの子が入手し狂喜乱舞。YouTuber、プロ野球と同じレベルの浸透&人気だとは驚き。

    続きを読む
  4. リアルコミュニケーションのたまきた(2)

    先日の皆さんとのランチで、よほど思うところがあったのだろう自分。リアルコミュニケーションのたまきた(1)はこちらSNSでの広報やコミュニケーションはとても大事で、たまきたも力を入れているところだけれども、あれこれのSNSを使わない人というのは結構多い。

    続きを読む
  5. リアルコミュニケーションのたまきた(1)

    昨日のスタッフミーティングランチは、DTPや編集など、たまきたの制作に直接関わってくれている人もいれば、できた「たまきた」を設置協力店に配達してくれる人もいたし、デザイナーやイラストレーターとして「これからよろしくお願いします」な人もいた。

    続きを読む
  6. 人は動いていく

    たまきた発行前後、なかなか会社から動けず昨日やっと、できたてパンフを持ちつつ、たまきたも一部自分が担当なのをお届け。一包4キロの紙を雨の中、濡れてしまうしこれはなかなか…でも今週今日明日しか動けないぞと己を励ましつつ、小平、東村山。ここのところ会社付近から離れられず、現場に行けていなかった。

    続きを読む
  7. たまきた2018年春号発行によせて

    本日、たまきた2018年春号発行です。特集の、「ソト・オト・アート」というキャッチが思い浮かんだのが、冬号発行の直後くらい。そこへたまたま、音楽家の方と仕事をすることになって、あまり知られていない情報も得ることができました。

    続きを読む
  8. たまきた2018春号本日発行です

    『たまきたPAPER』2018年 春号 発行です記念すべき10号目の今回は、音楽と芸術とエンタテインメントが目白押し!小鳥好きの編集長は「メジロ推し」なので、「メジロ押し」なイラストもちょこちょこっと入っています。

    続きを読む
  9. プレゼント付きクロスワードパズルへ多数のご応募ありがとうございました!

    『たまきたPAPER』冬号のプレゼント付きクロスワードご応募は先月末で締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!プレゼント応募は終了していますが、ネットでご覧の皆さまにも楽しんでいただくべく画像を掲載いたします。

    続きを読む
  10. 網が壁になるほどの、そしてミラクル

    雪です、また。玉川上水駅から久米川駅へ。小川で途中下車してスタッフに赤字が入った原稿渡して、と思っていたら、そもそも小川は乗り換え駅ではなかった…しかも時間がない。早く出たけど電車が予想以上に遅れてる。会えない! ごめんなさい!そして手袋なくしました。寒いです。

    続きを読む
  11. 雪とインフルと風邪

    今月に入ってからスタッフの幼稚園生のお子さんがインフルエンザになり、治ったと思ったらきょうだいが風邪で熱を出して、ということが続いた。こうなると子育てを一人で抱えつつ働く女性はてんてこ舞いだ。

    続きを読む
  12. 雪がちらついてきた

    今、8:10。東大和市駅にて。駅に来る途中、すれ違う登校見守りボランティアの男性たちが「ちらついてきたね」と言った。たしかに小粒の雪か雨かみぞれかが降ってきた。今日はプレスでご招待いただいているツアーがあって、どうも雪の中の催行になりそうだ。

    続きを読む
  13. 日本エレキテル連合凱旋ライブ@東村山

    昨日は、たまきた冬号でインタビューした、日本エレキテル連合の凱旋ライブに行ってきた。久しぶりの生の舞台。私は昔小さな劇団にいたのだけど、就職してから稽古と両立できず、そのまま芝居はやめてしまった。一時期は芝居なくして生きていけないくらいに思っていたときもある。

    続きを読む
  14. 「包摂的起業」として取材を受ける

    昨日、ご縁があって経済産業省の方々(3人いらっしゃった)に取材を受けた。国際会議で「包摂的起業」に関する発表の事例としてお話を聞きたいとのこと。

    続きを読む
  15. 月曜日の朝のなりたい気分

    何かの始まりをどう過ごすかに、最近注目し始めた。昔はお正月とか新学期とか週明けとかそういうことにこだわりがなかった。でも最近始まりのときの過ごし方でなりたい気分になれることが気持ちよくて、なりたい気分になれることをしてから、いろいろスタートしている。

    続きを読む
  16. みんなのフリーペーパー完成

    たまきたPAPER、WEBで、編集長が講師を務めます…とお知らせしてきた、東大和市上北台公民館講座「まちを知って、みんなでつくるフリーペーパー」。受講生の皆さんが作ったフリーペーパーを、同公民館の蓑田館長がたまきた編集部に届けてくれた。

    続きを読む
  17. Businest 創業ビジネスEXPOに出展します

    2017年秋、初開催の「BusiNest創業ビジネスEXPO」に出展します。たまきたは、中小企業大学校 東京校(東大和市)にある創業支援拠点BusiNest(ビジネスト)でオフィスを借り、経営指導などのビジネスコーチを受けて立ち上げたフリーペーパーです。

    続きを読む
  18. たまきた食べ歩き~東村山市・手打ちうどん こげら~

    先日、武蔵野うどんのお店を全部食べ歩こう!と目的のお店に出かけたら、なんとたまたま臨時休業…。でもその帰りに、なんだかおもしろそうなお店があったので行ってみました。ただ、のれんは「讃岐うどん」。たまきたの地域で、讃岐うどんの人気店もいくつかあるんです。

    続きを読む
  19. 武蔵野うどん探訪記(1)~むさしの エン座~

    『たまきたPAPER』で2016年夏号まで連載していた「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」のイベントで、小麦粉を使った料理をすることになり、せっかくだから小麦粉について教えてくださる方はいないかな?と考えて頭に浮かんだのが、練馬区、石神井公園内ふるさと文化館にあるうどん房「むさしの エン座」さん。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る