多摩

  1. たまきた反響お喜びの声・「四方よし」を目指す

    たまきた夏号、追加設置も追えてアンケートも過去最高数になっており、設置店からも追加してくださいと連絡が入っています。そしてまた大事なのは、たまきたの広告や記事への反響ですが、それも今回お喜びの声をいただいています。

    続きを読む
  2. 上水小橋のハヤの動画(野鳥の声入り)

    日曜日、玉川上水緑道沿いを90分ぐらい歩いていました。歩きながら、紫陽花を見たり、思案したり、玉川上水の流れを見たり。上水小橋で、小魚がたくさん泳いでいて、魚の動きとそれに連動する波紋がきれいで、動画を撮りました。

    続きを読む
  3. 言葉は動画のメディアでも重要だと学ぶ

    ことの葉舎は基本的に印刷物を作ることをなりわいとしているのですが、たまに動画の編集のご依頼を受けることがあります。

    続きを読む
  4. ものづくりとは

    たまきたはじめ、印刷物の制作をしていて、それはものづくりだと思っていたのですが、定義によって工業に属するものだけを「ものづくり」とする場所もあります。

    続きを読む
  5. たまきたその他をいろいろ待っていてもらう

    たまきたの配達が始まると、配達してくれるエリアパートナーの皆さんが「たまきた、きた~って喜んでもらいました!」「すぐなくなるから、もっと置いていってって言われるんですけど…」と報告してくれます。

    続きを読む
  6. 取材現場が修羅場の意味

    以前、取材させていただいた方に掲載誌をお届けしたときに、「届けてもらったよとブログに書きたいので、写真を撮らせてください」と言われたことがあります。

    続きを読む
  7. ただ心地よくあればいい

    けさバラを見て、ただ「きれいだな」と日々思えればそれでいいんだなあと思いました。それを保つのが難しいのが社会なんですが、「きれいだな」にたどり着くまでの道のりが遠い。

    続きを読む
  8. 玉川上水緑道沿いにレンゲ

    先週末、玉川上水緑道沿いをジョギングしていたら、目の前にレンゲが見えました。ロバハウスの屋根。緑道より少し下がったところに立っているので、緑道を歩くと目の高さに屋根があり、そこにレンゲが咲いていたのです。

    続きを読む
  9. たまきたお取り寄せをはじめました

    情報誌やチラシなどの印刷物はポスティングや折込などいろいろな配布方法がありますが、『たまきたPAPER』は「設置」という方法をとっています。その周辺に住んでいる人みんなに行き渡るというよりも、こういった読み物が多い情報誌が好きな人にできるだけまんべんなく届くように、設置先を考えています。

    続きを読む
  10. 人の距離

    けさ、いつもように都立東大和南公園を通って通勤中、会社のある四つ角にある桜の下で、高齢女性と若い男性が話していました。「広島からこっちの大学に来てるんです」と男性が言っているのが聞こえて、女性がにこにこしながらそれを聞いていたのですが、なんだかその風景がとても美しかったのです。

    続きを読む
  11. 【日報100回目】シニアと「腹を割り/探り合う」いい意味で。

    たまきたを立ち上げてから、爆発的に人に会う数が増えて、それはもう老若男女です。特に地域に関わっているとシニアの方で地域活動を頑張っている方にたくさん出会って、たまきたの配布などでいろいろご協力いただいています。

    続きを読む
  12. 春の雪なんだニャ☆

    雪降ってるんだニャ☆ 3月って冬なのかニャ?でもこの前、つくしと写真撮ったんだけどニャー?...

    続きを読む
  13. つくしみつけた☆

    みてみて〜つくしがあったんだニャ!探してたんだニャー! 春っぽいニャ☆...

    続きを読む
  14. たまきたはオトとアートのまち

    春号特集の扉と、掲載スポット名、ウェブサイトを公開しています。地域で音楽芸術活動をしている人がたくさんいることを知って、そういう大学もある地域ですし、音楽と芸術が盛んな街という切り取り方をしてみました。散歩しながら立ち寄って楽しめるオトとアート。今回、地域外の情報も。

    続きを読む
  15. 春号特集「ソト×オト×アート」スポット紹介

    『たまきたPAPER』2018年春号の特集は、「ソト×オト×アート 音楽と芸術に出会う、まちあるき」。どこも中身の濃いスポットなのに、誌面でご紹介できるのは限られています。

    続きを読む
  16. たまきた2018年春号発行によせて

    本日、たまきた2018年春号発行です。特集の、「ソト・オト・アート」というキャッチが思い浮かんだのが、冬号発行の直後くらい。そこへたまたま、音楽家の方と仕事をすることになって、あまり知られていない情報も得ることができました。

    続きを読む
  17. たまきた2018春号本日発行です

    『たまきたPAPER』2018年 春号 発行です記念すべき10号目の今回は、音楽と芸術とエンタテインメントが目白押し!小鳥好きの編集長は「メジロ推し」なので、「メジロ押し」なイラストもちょこちょこっと入っています。

    続きを読む
  18. 雪とインフルと風邪

    今月に入ってからスタッフの幼稚園生のお子さんがインフルエンザになり、治ったと思ったらきょうだいが風邪で熱を出して、ということが続いた。こうなると子育てを一人で抱えつつ働く女性はてんてこ舞いだ。

    続きを読む
  19. そこにいることは当然じゃない

    「続けることが大事」というけれども、結構難しいことだなと最近思う。お店とか、サービスとか、人とか、たいがいの周りのものはある程度の期間そこにあると、あって当たり前になってしまう。

    続きを読む
  20. 【更新】フライヤーギャラリー

    チラシを投稿できるフライヤーギャラリー!新しいチラシが届きましたので、ご紹介します(^-^)...

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る