Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

地域力リンクのはじまり

昨日は、たまきたのテーマ「地域力をリンクする」が、叶いはじめているのを実感する出来事が3つもありました。

一つ目。

午前中に、東大和市の公民館の方や、公民館の情報誌を作っている方が編集室に来てくださいました。その中のお二人は、10年ほど前に東大和市中央公民館の保育付講座「作ってみよう! みんなの情報誌」でご一緒した方。

懐かしくお話しをして、最後には、お一人の方が「あのときの情報誌から、『たまきた』を発行するまでやってきたんだね、すごいね」と涙ながらに言ってくださって、私もじんときてしまい、抱き合って泣きながらお互いの健闘?をたたえ合いました。

こちらの『やまとっち』はその講座内で作ったもの。

新しい画像 (11)新しい画像 (16)

 

こちらの『Mom’ Life』は講座修了後、サークルを作って2年ほど発行していた情報誌です。これらの情報誌が、たまきたPAPERの原点です。

新しい画像 (17)

二つ目。

お昼ごろ、たまきたを通じてお知り合いになった合同会社Geeeenさんの360度パノラマ映像によるバーチャル会社案内をヘッドマウントディスプレイで体験。『たまきたPAPER』4月号「スポットライト」に登場していただいた新光舎さんも興味があるとのことでご一緒に。

 

ファイル 2016-07-20 16 31 00

三つ目。

夕方。先日東大和市内で迷い犬を保護したのですが、保護に協力してくださった方が、私がお渡しした名刺の連絡先に「その後、あの犬はどうなりましたか」とお電話をくださいました。

「無事飼い主さんが見つかりまして…」と保護したお話ししたあと、お電話くださった方から意外な一言。

「『たまきた』の編集長なんですね、「たまきた野菜」のところに写真があるのを見て、あの人だって思ったんです。たまきた、楽しみにしています。頑張ってくださいね」。

ここでも『たまきた』でつながれたんだ、と感動してしまいました。

プレゼンテーション動画Amazing7でもお話しした、地域の人と人、仕事と仕事をつなぐということ。結果は、つないだその先のことですので、まだまだではあります。

でも、『たまきたPAPER』を通じて地域力をつなぐということが、できはじめたような気がする一日でした。

編集長・原田

関連記事

コメントは利用できません。

201612/16

【たまきた】インスタグラムはじめました

【たまきたPAPER】Instagram(インスタグラム)をはじめました! アカウントは @tam…

ぽっとらっくキッチンvol.2 @森田オープンガーデン

☆花盛りの人気オープンガーデン ☆春の新じゃがいもで簡単パンづくり&試食 ☆絵本作家さん…

たまきた「PAPER商店街」

たまきた「PAPER商店街」は、たまきた地域内(武蔵村山市・東大和市・小平市・東村山市)の事業者様限…

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

【途中経過報告】---------------------------------------- …

ページ上部へ戻る