『たまきたPAPER』2019年秋号

<関連リンク>

第1回 たまきたMarket

関連商品

  1. たまきた人 土崎 幸惠さん (「らっこの会」代表)

    たまきた地域で活躍する人にインタビューする「たまきた人」。 今回は、東村山市で活動する親の会「らっこの会」の代表をつとめる土崎幸惠さんにお話を伺いました。

  2. 『たまきたPAPER』2019年春号

    【もくじ】■特集 街はこんなにインターナショナル! 国際交流をはじめよう ■インタビューたまきた人 眞蔵将夢さん ■武蔵野うどん探訪記(小平市・うどん弥根古坂)■ねこまん通信(ネコとねこまん/ねこまん4コマ)■プレゼント付きクロスワードパズル

  3. 『たまきたPAPER』2019年夏号

    【もくじ】■特集 星空★ナビ ■インタビューたまきた人(小平市・松延康さん)■武蔵野うどん探訪記(東村山市・ますや)■ねこまん通信(ネコとねこまん/ねこまん4コマ)■プレゼント付きクロスワードパズル

  4. 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第6回「交通事故から身を守ろう②」

    たまきた春号掲載「交通事故から身を守ろう①」では、東大和市のスクールガードボランティア・広瀬さん、田中さんと小学生の保護者・齋藤さんに、通学路の交通安全についてお話を伺いました。「交差点で立ち止まる、たった1秒か2秒で左右の安全が確認できる」というお話の中で、「カーブミラー(道路反射鏡)でも安全確認ができる。交差点では、放課後の自転車事故もたくさん起きている」という話題も出たのです。

  5. 冬こそ! らく・うまパーティーしよう!

    親戚や友人、職場で集まる機会も増えるこの季節。テレビや雑誌には素敵なテーブルコーディネートやレシピが溢れ、こんなパーティーができたらと憧れてしまいますよね。しかし現実は子育てや仕事に追われなかなか準備に時間をかけられず、予定日が近づくと気分が重くなったりすることも…。

  6. 安全な町ってどんな町? 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第3回「デコ防犯ブザーをつくろう」

    2016年7月25日(月)に、夏休み特別企画として「たまきた×子どもの危険回避研究所 デコ防犯ブザーワークショップ」を開催しました。 今回はその様子をレポートします! デコレーションの先生は、東大和市で雑貨店「MIMOZA」を営む比留間さん。(2016年秋号「たまきた人」にも登場してくれています)。 美術大学に通う「まるちゃん」も、絵の具デコレーションのアドバイザーとして参加です

ねこまん教訓カード

Twitter

<a class=”twitter-timeline” href=”https://twitter.com/tamakita_paper?ref_src=twsrc%5Etfw”>Tweets by tamakita_paper</a> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

ページ上部へ戻る