,

安全な町ってどんな町? 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第3回「デコ防犯ブザーをつくろう」

安全な町ってどんな町? 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室

2016年7月25日(月)に、夏休み特別企画として「たまきた×子どもの危険回避研究所 デコ防犯ブザーワークショップ」を開催しました。
今回はその様子をレポートします!

デコレーションの先生は、2016年秋号「たまきた人」にも登場してくれている東大和市ママ・マルシェ代表の比留間さんです。
美術大学に通う「まるちゃん」も、絵の具デコレーションのアドバイザーとして参加です。

ラインストーンなどのデコレーション素材、アクリル絵の具などをたくさん用意しました!

どんな防犯ブザーにしたいのか考えながら、デザイン画を描きました。

私だけの防犯ブザーができました!
遠方から参加してくれました

好きな素材を使ってデコレーションして、UVレジンを塗り、UVライトでレジンを固めます。

デコレーションが終わったら、どんなときにブザーを使えば効果的か、実際に鳴らしてみて練習もしました。
「悪い人に手をつかまれそうになったら、ブザーを引っ張って鳴らしながら逃げるんだよ」と横矢さん。

●横矢さんの感想
防犯ブザーは、熱中してつくっていただけあって、とても個性的で素敵なものができて感動しました! 目的どおり、つけて帰ってくれてうれしかったです。
アクリル絵の具やネイル用品を使うと手軽にできます。
ママも一緒にブザーを! ぜひチャレンジしてみてください。
そして、お持ちのブザーも、どうやって持てば鳴らしやすく誤作動しにくいか、電池は切れてないか、確認してみてくださいね。

 

デコ防犯ブザーワークショップの様子が『児童心理』(金子書房)2016年10月号臨時増刊に掲載されました!

☆子どもの危険回避研究所のウェブサイトが新しくなりました!
http://kikenkaihi.org/

 

子どもの危険回避研究所は、「むやみに怖がらずに危険に立ち向かえる親子になる」ことを目的に活動している研究所です。
このたび、所長の横矢真理さんとたまきたが出会って『たまきたPAPER』内に研究室を開設。
横矢さんが見込んだ新米子ども研究員に大学生研究員のカオルさん、まるちゃんが加わって、まちの安全や自分を守る方法を研究しています。

———————————————————————————————————–

★デコ防犯ブザーワークショップ開催について

「デコ防犯ブザーワークショップ」を出張開催いたします。

学校等教育施設内での講座、イベントでの開催など、ぜひご検討ください。

小学5、6年生になると、「防犯ブザーを付けているのは子どもっぽくて恥ずかしい・かっこ悪い」などと感じ、付けたがらなくなる傾向があります。

そこで、「ブザーを自分好みにデコレーションして、アートを楽しみながらオシャレに身に付ける」ことで子どもたちが自ら防犯ブザーを身に付けてくれるように、こういったワークショップを始めました。

防犯ブザーは持ってはいるものの電池が切れている、壊れているといった事例も見受けられます。防犯ブザーの状態の見直しにもなりますので、ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

関連商品

  1. 農家の食卓 カリフラワーの天ぷら

    食材を生み出す人が、おいしい食べ方を一番よく知っているはず。農家さんに聞いた旬の野菜の意外な食べ方、ご紹介します。今回は、カリフラワーです!

  2. 安全な町ってどんな町? 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第1回「安全チェックポイントを探そう」

    子どもの危険回避研究所は、「むやみに怖がらずに危険に立ち向かえる親子になる」ことを目的に活動している研究所です。所長の横矢真理さんとたまきたが出会って『たまきたPAPER』内に研究室を開設。横矢さんが見込んだ新米子ども研究員と一緒に、たまきた地域の街を歩いて、安全に暮らすためにどんなところに気を付ければいいのかを調査します!

  3. たまきた旬レシピ~大根クッキー~

    大根は一年中手に入るお野菜ですが、寒さで甘味を増した冬の大根はまた格別! この大根をたっぷり使った、スイーツをご紹介します。意外なくらいたくさん大根を使うこのレシピ。大根でさっぱりした生地に、ゴロゴロナッツとざっくり割りのチョコレートの触感で止まらないおいしさです。

  4. 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第4回「鍵ケースを使おう」

    第4回の「デコ防犯ブザーをつくろう」では、UVレジンでデコレーションする防犯ブザーワークショップの様子をレポートしました。 今回は、毛糸や布でできた「鍵ケース」をご紹介。自分だけのおしゃれな防犯ブザーと鍵ケースで、楽しく防犯グッズを使いましょう。

  5. 第6回「交通事故から身を守ろう②」

    たまきた春号掲載「交通事故から身を守ろう①」では、東大和市のスクールガードボランティア・広瀬さん、田中さんと小学生の保護者・齋藤さんに、通学路の交通安全についてお話を伺いました。「交差点で立ち止まる、たった1秒か2秒で左右の安全が確認できる」というお話の中で、「カーブミラー(道路反射鏡)でも安全確認ができる。交差点では、放課後の自転車事故もたくさん起きている」という話題も出たのです。

  6. ゆるやかに境界を越えて行き交う ちいさい秋津みつけた

    たまきたの地域で秋の話題と言って秋津というのは安易な発想かと思いつつ、秋津にどうしても行ってみたくなった。 10年ほど前に仕事で新秋津駅付近の商店街に行ったことがあったが、何か目立つものがあったという記憶はない。しかし本誌に関わる2人の女性が立て続けに秋津駅前にあるという「コラボカフェ」のことを語ってくれて、そのスタッフの方からの、本誌についての感想も人づてに聞こえてきた。何か秋津という地に招かれているような感覚を覚え、ある休日に秋津駅周辺を訪ねた。

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る