『たまきたPAPER』最新刊公開中

<最新号>12月1日発行 冬号オンライン公開中




 

「やっぱり印刷物を手に取って読みたい!」という方、下記の設置協力店から入手できます!

~30人以上にお配りいただけるサークル、施設へは無料でお届けいたしますので、お気軽にお問合せください~

関連商品

  1. 安全な町ってどんな町? 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第1回「安全チェックポイントを探そう」

    子どもの危険回避研究所は、「むやみに怖がらずに危険に立ち向かえる親子になる」ことを目的に活動している研究所です。所長の横矢真理さんとたまきたが出会って『たまきたPAPER』内に研究室を開設。横矢さんが見込んだ新米子ども研究員と一緒に、たまきた地域の街を歩いて、安全に暮らすためにどんなところに気を付ければいいのかを調査します!

  2. 子どもの危険回避研究所 たまきた研究室 第6回「交通事故から身を守ろう②」

    たまきた春号掲載「交通事故から身を守ろう①」では、東大和市のスクールガードボランティア・広瀬さん、田中さんと小学生の保護者・齋藤さんに、通学路の交通安全についてお話を伺いました。「交差点で立ち止まる、たった1秒か2秒で左右の安全が確認できる」というお話の中で、「カーブミラー(道路反射鏡)でも安全確認ができる。交差点では、放課後の自転車事故もたくさん起きている」という話題も出たのです。

  3. 小長井 徳治さん(志成塾塾長)

    たまきた地域で活躍する人にインタビューする「たまきた人」。今回は、『たまきたPAPER』創刊号でインタビューさせていただいた小長井徳治さんの記事をUP。東大和市で約30年にわたり学習塾を開き、地域の家庭に頼られる存在です。

  4. 第四話 東大和のステンドグラス工房

    スポットライト 技ある場所を照らす灯―貴重な技術を持ちながら、地元ではあまり知られていない企業やお店。 そこを照らすと、奥に隠れた物語が浮かび上がります。 ―多摩湖にほど近い場所にあるコンクリートづくりの工房は、東京で初めてて11月の積雪を観測したこの日、白く透明な雪に包まれ静謐(せいひつ)さを増していた。

  5. 武蔵村山でみかん狩り

    武蔵村山市は、都内では珍しいみかん狩りが楽しめるスポットです。これからみかん狩りの時期を迎えるので、『たまきた PAPER』創刊号で好評をいただいた「武蔵村山でみかん狩り」の記事をWEBページに再編成してお届けします。創刊号こぼれ話もあります。

  6. たまきた旬レシピ~大根クッキー~

    大根は一年中手に入るお野菜ですが、寒さで甘味を増した冬の大根はまた格別! この大根をたっぷり使った、スイーツをご紹介します。意外なくらいたくさん大根を使うこのレシピ。大根でさっぱりした生地に、ゴロゴロナッツとざっくり割りのチョコレートの触感で止まらないおいしさです。

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る