Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

武蔵野うどん探訪記(3)練馬~東久留米の武蔵野うどんツアー①

大雪の1月22日、「武蔵野うどん探訪記(2)」でアップした「武蔵野Oh!うどん日帰りツアー」のモニターツアーに参加しましたので写真でレポートします!

 

集合は、練馬区の石神井公園駅。バスで移動です。観光バスは久しぶり。というか私はここ10年以上、観光バスには取材でしか乗っていませんでした。わくわく。

 

最初は「やまはち農園」。

江戸時代から続く農家で、製粉業も営まれており、当時から使われている貴重な小麦をひく水車があります。まずはこちらを見学&レクチャー。

武蔵野うどん「エン座」店主 加藤さんのレクチャー

 

ハーブやブルーベリーも栽培。夏はブルーベリー狩りもできます。

 

蔵を改装した休憩所。高級感があっておしゃれです…2階も調度品を含めて統一感があって美術館のようです。

 

ブルーベリーロールケーキとハーブティーをいただきました。なんて美しい! お味も上品で甘すぎず、美味でした!

 

雪と蔵、とても合います。雪が、蔵のしっとりした空気を増して、なんとも情緒豊かです。

 

おみやげにいただいた「花活布」(はなかっぷ)。布の中で根を張っているので、育てながら楽しめます。

 

 

こちらもおみやげ。水車クッキーとアクリルのカップセット…かわいい。ときめきます。

 

癒やしの一歩奥深く。

知識が得られて、文化歴史に触れられて、おいしくて美しく、ストーリーがある。

最高のおもてなしを受けたという満足感にひたれたひとときでした。

 

次回は、また観光バスに乗って、同じく練馬区・石神井公園内にある「ふるさと文化館」へ。武蔵野台地の粉文化のレクチャーと、以前もご紹介した「エン座」さんでうどん打ち体験&試食です。

 

ツアーへの参加はこちらの申込書で。一般向けツアーは1/22時点で若干名空きがあるそうです。

 

武蔵野うどん探訪記(4)練馬~東久留米の武蔵野うどんツアー②

 

武蔵野うどん探訪記(5)練馬~東久留米の武蔵野うどんツアー③

 

関連記事

コメントは利用できません。

左のを右にする

左の絵をを右の絵みたいにすることで、絵を描いたら大きく描こうと思わなくても大きくなった。 当たり前…

小平の卓球倶楽部と卓球部

新宿駅に行く道中。小平乗り換えのときにこんな看板。卓球倶楽部と書いてある。卓球をこんなに大きくPRし…

街角まち会議

昨日、銀行に行く途中に東大和の観光事業プラットホーム会議で一緒のまつもとさんにばったり。こんなのやっ…

霙(みぞれ)と縦組

みぞれ と たてぐみ 朝通勤中、霙(みぞれ)が降っていて、みぞれという日本語が美しいなと思った…

東村山で炭火に当たる

昨日、東村山市の某所に原稿確認に。 3月1日発行のたまきた春号に掲載させていただくお店。中に入…

ページ上部へ戻る