編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

給食で「小平夏野菜カレーの日」―市役所でも限定300食販売

写真はいずれも小平市提供


6月28日(木)は「小平夏野菜カレーの日」!

小平市の全公立小学校・中学校の給食で、市内産の夏野菜を使った夏野菜カレーライスが登場します。
※中学校では27日、28日に分けて実施、一部保育園でも実施

季節によって使用する野菜の味が変わることを子どもたちに知ってもらい、食育に結び付けることを目的としたこの取り組み。

食材の調達から調理までを各学校の給食室で行う「自校方式」給食の場合、全校での統一メニューは珍しい試みですが、毎年「小平夏野菜カレーの日」を行うことで現在では定着しつつあります。

小平市では農家・JA・学校栄養士が協力して学校給食での地場産農産物の利用を進めており、その利用率は小学校で平成18年度5.5%→平成29年度29%、中学校で平成18年度6%→平成29年度30.3%になったそうです。

ところで、蒸し暑いこの時期。地場夏野菜のカレーライスが食べられると聞くと、子どもたちがうらやましくなりませんか?

 

……実は、大人も食べられるのです!

 

6月28日限定で、小平市役所6階食堂では「まっしぐら食堂」と題し、小・中学校給食のレシピを参考にした「小平夏野菜カレー」限定300食が販売されます。

これは楽しみ! この日は子どもも大人も「小平夏野菜カレー」で元気いっぱいになりそうです。

 

<関連リンク>

■小平市

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/

■小平産ブルーベリーの話題いっぱい『たまきたPAPER』夏号

たまきた夏号6月1日発行

■ブルーベリーをたっぷり使ったお菓子「ブルウニー」のオリジナルレシピ

たまきたレシピ「ブルウニー」

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る