Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

東大和で宝飾品買取サービスを開始

東大和市の貴金属製造業、宝飾品工房 新光舎(立野3-1293-51)が5月26日(土)、「宝飾品御買取サービス Idea」をスタートします。


同工房は東大和市で工房を構えて約35年。金やプラチナなどの貴金属を叩き鍛え、形づくりから手作業で行う珍しい宝飾品店です。これまではブランド、メーカーから宝飾品製作や修理などの依頼を受けてきましたが、2016年から東大和市をはじめ武蔵村山市、立川市、東村山市、小平市など、近隣の個人へのサービス提供を開始しました。現在、個人の婚約指輪やネックレスなどのジュエリーのオーダー、造り替えはもちろん、修理やクリーニングなどのサービスも行っています。

「こちらが買い取るサービスをすることで、買っていただくより、もっと気軽に工房に足を運んでもらえるようになるのではないかと思いました。古いデザインのものを買い取り、宝石だけ生かして新しいデザインのジュエリーをつくる、ということもできます。そうしてお持ちのジュエリーをどんどん身に付けてほしいんです」
と同工房の代表・辻洋一郎さん。

サービス名の「Idea(イデア)」は日本語にすると「理念」という意味を持ちます。「買い取りをして自分だけ儲けるのではなく、資源の有効活用の一翼を担うという使命を自分たちが忘れないために付けた」とのこと。辻さんは東京都公安委員会から古物商(宝飾品・時計商)として認可されています。

「貴金属の買い取りといって、売りたくないものを無理矢理売らせたり、適正価格よりもずっと安い金額で買い取ろうとしたりする業者もいるので、そういった被害を防ぐためにも、地域の方の宝飾品に関する正しい知識を得てほしいんです。『このジュエリーはいくらくらいですか』といったようなご質問でいらっしゃる方もいますし、気軽に問合せしてください」とも。

相談や依頼は電話でご予約を。詳細はウェブサイト、Facebookページなどで見ることができます。

■電話 042-595-5011

■WEB http://www.shinkousha.net/

■メール info@shinkousha.net

■FBページ https://www.facebook.com/Shinkousha/

 

「Idea」のパンフレット。新光舎のコンセプトや宝飾品のこぼれ話とともに新サービスが紹介されている。自ら執筆、撮影、制作するパンフレットにも力を込める。

 

新光舎さんは、たまきた創刊当初、新聞等で取り上げていただくきっかけになった記事「スポットライト第一話 東大和のジュエリー工房」で登場していただいたお店です。

<関連記事>

 

たまきた冬号から~新聞まちなり~

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

多摩湖ですれ違いざま手を上げ合う連帯感

私はたまにジョギングをする。 数年前、運動しようと思い立ち、10キロのマラソン大会に出ることを…

たまきた「PAPER商店街」

たまきた「PAPER商店街」は、たまきた地域内(武蔵村山市・東大和市・小平市・東村山市)の事業者様限…

五感で感じるトトロの森さんぽに出かけよう

東村山エリアで6月9日(土)、街あるきイベント「国宝とトトロの棲む森の散策」が開…

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

ぽっとらっくキッチンvol.2 @森田オープンガーデン

☆花盛りの人気オープンガーデン ☆春の新じゃがいもで簡単パンづくり&試食 ☆絵本作家さん…

ページ上部へ戻る