編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

紫陽花だより —梅雨明け後の楽しみ—

東大和南公園を歩いていると、アジサイのような、アジサイには見えないような花を見つけました。 

よく見かけるアジサイは下の写真のような手まり状のセイヨウアジサイか…

021

 このようなガクアジサイです。

023

 そして、先日「これ、アジサイ?」と迷ったのがこちら。

251

この花もアジサイの一種で、北米原産のカシワバアジサイという種類だそうです。ブドウのような形の花房ですし、葉の形がよく見かけるアジサイの葉とずいぶん違うと思いませんか? まさにかしわ餅のカシワに似た形をしています。

カシワバアジサイは、秋になるとこのカシワの形の葉が紅葉して美しいのだそうです。梅雨が終わって夏が過ぎても楽しめるアジサイなのですね。

7月に入って梅雨明けを意識する時期になり、アジサイの花を楽しめるのもあと少しです。名残惜しくはありますが、カシワバアジサイの葉色の変化を秋まで見届けるのが楽しみです。

 

文●原田あやめ


大きな地図で見る

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る