ブログ

東大和郷土美術園特別公開

郷土美術園入り口の長屋門も貴重な建築物

郷土美術園入り口の長屋門も貴重な建築物

(仮称)東大和郷土美術園~秋の特別公開

今週末の11月23日(土・祝)に、(仮称)東大和郷土美術園で秋の特別公開が行われます。

東大和郷土美術園は、洋画の思考やモチーフを取り入れた革新的な日本画家として知られる、故・吉岡堅二氏の邸宅と庭園。東大和市郷土博物館が管理しています。

(吉岡堅二氏について詳しくはこちらの記事をご参照ください「吉岡堅二新収蔵品展」「東大和郷土美術園でお茶会」)

今回は小さな作品3点、素描などが展示されます。テーマは「作品で見る『和』と『洋』」。吉岡氏の視点でとらえた「和」と「洋」のモチーフの対比を楽しめます。

12時からの「展示ガイド」では、吉岡堅二新収蔵品展で案内をしてくださった山本悦子さんの解説を聞きながら作品や展示物を見ることができます。博物館職員の方のお話を聞きながら作品を鑑賞すると知識欲も満たされ、満足感がアップするのでおすすめです。

緑豊かな庭園には、作品のモチーフにもなっている植物が植えられているとのこと。こちらも11時~の「お庭ガイド」で解説を聞きながら楽しめます。写真の長屋門をはじめ、貴重な日本家屋である吉岡氏の邸宅も13時~の「おうちガイド」を聞きながら見学できます。

アート、自然、歴史、吉岡堅二氏という人物、いろいろな角度から楽しめるぜいたくな特別公開になっています。

そして郷土美術園は、今回の特別公開日と同じ11月23日に開催される「東大和スイーツウォーキング」のルートに入っています。スイーツウォーキングに参加する方は、ウォーキングをして、スイーツを食べて、吉岡堅二氏のアートを観賞して、お庭を眺めながら一休み。また歩いてスイーツを食べて…。心も、頭も、お腹も満たされて、しかも歩くので太らない(!?)、言うことなしの1日を過ごせそうです。

※スイーツウォーキングの申込受付はすでに終了しています

住所 東大和市清水3-779/日時 11月23日(土・祝)10:00~16:00 ※「お庭ガイド」は11:00~、「展示ガイド」は12:00~、「おうちガイド」は13:00~、各30分程度、予約不要/問合せ 東大和市郷土博物館 電話042-567-4800/入園料、各ガイドともに無料

<関連記事>吉岡堅二新収蔵品展
<関連記事>東大和郷土美術園でお茶会


大きな地図で見る

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る