ブログ

東大和初「ママ・マルシェ」

最近、手作り雑貨やヒーリング、アロマなど、子育てをしながら自宅を中心にお仕事をするママたちが集まって開く市やイベントが話題になっています。

たまきた地域のママたちも例外ではありません。東大和市で初のママフェスタ「ママ・マルシェ」が公民館主催行事「公民館のつどい」の前日祭として開催されることになりました。初回にもかかわらず、参加するのはなんと31組。雑貨などの販売やワークショップ、演奏など、ママたちの才能がキラリと光るブースが並びます。

運営しているのは、東大和市公民館保育室の利用をきっかけにつながりができた、乳児から小学生までのお子さんがいるママたち。

先輩ママやママ友との交流で不安や悩みを解消してリラックスできる――
年代を問わずコミュニケーションできる――
ママたちの眠った才能を掘り起こし、発信していく――

そんな場所が欲しいと考え、ママ・マルシェを開催することになったそうです。

「東大和を中心とした多摩地区には素敵な力を持ったママがたくさんいるので、その力を形にしてみたいと思いました。みなさんに楽しんでもらえる時間をつくりたいです」とママ・マルシェ実行委員の長谷川仁美さんが話してくれました。

当日はかぎ針あみや和紙の雑貨、布小物やタオルパンツなどのお店、焼き菓子、カレー、豚汁、おにぎりなどの食べ物のお店もそろいます。アートクレイシルバー(銀粘土)、おえかきボタンなどのワークショップや、チアダンス体験も。ワークショップによっては無料託児もあります。子ども広場では保護者同伴でゼロ歳の赤ちゃんから遊ぶこともできます。

「主催者の想像以上のお店が集まりました。非営利活動なので、500円程度の範囲でお買い物やワークショップを楽しめます。育児関連のもってけ市、子ども広場、楽器演奏、読み聞かせ、手作りおもちゃなど、お散歩がてらに寄り道できるコーナーもあります。お子さんと一緒に是非ご来場ください」と長谷川さん。

ほのかに春の香りを感じる2月。たまきた地域から、柔らかく強い芽がたくさん萌え出したようです。

開催日時 2/15(日) 10:00~14:00/開催場所 東大和市中央公民館ホール 東大和市中央3-926/詳しくはこちらのブログ「ママ・マルシェ@東大和」をご覧ください

☆次回は、出店ブースをさらに詳しくレポートします!

文●原田文恵

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る