編集長あやめ日報

  1. 小平丸ポストの水飲み場で

    …の現場に出会いました。けさ、取材を兼ねて散歩中、東大和市駅の脇の小道にある赤い丸ポストに差し掛かると、シニア男性「おはようございます」とにっこり。紺色のエプロンを付けて、丸ポストにくっついている水飲み場の水が落ちる場所を掃除しているようでした。

    続きを読む
  2. 取材2件・これは何でしょう・スタバの新作もいただく

    AMは…何をやっていたか忘れました。お昼は、部活終わりの子どもと落ち合い、某所へ取材とランチを兼ね、あるものを食べに。…北多摩の方なら分かりますよね、冒頭の写真。そう、あれの「みみ」です。『たまきたPAPER』で連載の「武蔵野うどん探訪記」に掲載させていただくお店探しです。

    続きを読む
  3. 即改善に感心する・クリアファイルデザインで

    昨日、たまきた運営のことの葉舎で、販促グッズとしてクリアファイルの制作を受注しました。表面が白で、裏面が半透明のポリプロピレン素材で、白面にデザインした版を印刷するように発注。

    続きを読む
  4. 月見草とフトシ・児童書の記憶

    小学生のころは図書館にばかり行っていた子どもで、「原田は昼休みに本ばかり読んでいて外で遊ばない」と学級会でつるし上げられるほどでしたが、これまでの人生で小学生のときが一番本を読んでいたと思います。そのころ読んだ本の記憶が、たまに蘇ることがあります。

    続きを読む
  5. 大きいバッタ

    編集部の出口に体長10センチほどのバッタ。インパクトが大きくて出るに出られず…。なんというか、虫ではないみたい。むちっとしていて何か意図を持ってやってきたようで無下にできません。

    続きを読む
  6. このブルーベリーは野良なのか

    西武拝島線の脇を散歩中、「こもれびの足湯」近くの公園の隣、雑木林の入り口。ブルーベリーの木が一本あるのを見つけました。囲いなど何もなく、雑木林の中にひっそりと。半分くらい、実が熟しています。食べたかったのですが、どこかで育てているのかなと思い取りませんでした。

    続きを読む
  7. とはいえ新店のアップルパイはみんな好きかも

    昨日は、立川市の設置協力店さんから「たまきたがなくなったので追加してください」とご連絡をいただいた…などなどのことで、立川駅方面へ。駅構内を歩いていると、行列ができたと聞いた7/24オープンのカスタードアップルパイ屋さんが目に入りました。

    続きを読む
  8. たまきたは誰にでもはウケない

    こんなことを言っていいのかという気もしますが…たまきたは、嫌いというのは聞いたことがないですけれども、昨今の印刷物の傾向に比べると非常に字が多いので、誰でも目を通す媒体ではないと思います。

    続きを読む
  9. 1996年の地図から

    調べ物をしていて、個人持ちの多摩エリアの地図帳を発見しました。1996年発行。22年前ですね。今はない建物や施設がいろいろ載っています。一部だけ、武蔵村山・東大和・東村山・小平、各市のページの一部をお見せします。

    続きを読む
  10. 営利は悪で非営利は善か

    非営利が前提の場では、営利団体はまとめて悪ととらえられるのかなと思うことが何度かありました。ここのところ、企業は存続し生産活動を継続することが社会貢献だということを強く意識しています。営利の会社がなければ経済社会は成り立たない。

    続きを読む
  11. 私のやることはややこしい

    講師の打診がいくつかあって、どんなことができますかというので返事をしたもののうち1つがきれいな雑貨作りでスタートしたというチラシを発見。「ああ、あの打診はなしになって、これの講座が採用になっていたんだ」と思いつつ、この1回で終わる素敵なお花の講座を開催するなら、私は全然違うなぁと苦笑。

    続きを読む
  12. 若い時の夢を一つ叶えた

    フリーペーパーの連続講座、講演と、私の話をみなさんに聞いてもらうことが続きました。もう一つ決まっているイベントがあり、それで、これまでのような講演をお受けすることはいったん停止させていただきます。

    続きを読む
  13. たまきた反響お喜びの声・「四方よし」を目指す

    たまきた夏号、追加設置も追えてアンケートも過去最高数になっており、設置店からも追加してくださいと連絡が入っています。そしてまた大事なのは、たまきたの広告や記事への反響ですが、それも今回お喜びの声をいただいています。

    続きを読む
  14. 明日はママ・マルシェ東大和でのんびりします

    夕方から講演、というところで資料のチェックとその他仕事とで目が回りそうですが。お昼すぎからはママ・マルシェ東大和の搬入です。今回完全非営利のイベントですしね。だからこそできることもたくさんあるでしょう。

    続きを読む
  15. 古巣のBusiNest(ビジネスト)で講演を

    明日、東大和市のBusiNest(ビジネスト)にて「創業ゼミナール」があります。私が2年間、ビジネスコーチを受けつつ経営を学んで、オフィスも借りていたビジネスト。ここでいろんなことがありました。もうほんとうにいろんなことがありました。

    続きを読む
  16. 言葉とデザイン

    いろいろなことをやっていますけれども、基本は編集ライターです。編集ディレクションをして、自分が書く。この仕事を始めたのは、ライターから。元をたどれはお芝居だとか、営業マンだとか、この仕事につながっていることはいろいろあると思いますが、技術としては書くことが基本になっているのです。

    続きを読む
  17. 牛乳石鹸よい石鹸

    体を洗うために、いつもボディーソープを使っていたのですが、ふとスーパーで見かけた牛乳石鹸が気になり買ってみました。初めて使ったかもしれない。なんとお肌の調子が大変よいではありませんか。顔も牛乳石鹸で洗うようにしたらこれも正解。

    続きを読む
  18. ルリタマアザミ

    ルリタマアザミ? 熊本の、産山にたくさん生える「ヒゴタイ」、大好きな花ですが、それの仲間。この夏の日差しもあって、熊本を思い出します。ヒゴタイは、このルリタマアザミより花も花丈も大きく、山崖の上に立ちはるか下の大地と遮るもののない空を同時に見て何か思っているようで、高貴な姿でした。

    続きを読む
  19. クールン

    粉と牛乳を混ぜて作るレアチーズケーキです。砕いたビスケットも一緒に入っていて、お皿にビスケットを敷いて、レアチーズケーキの生地を流し込んで冷やすと完成。久しぶりに食べたくなって、スーパーで買いました。子どもの頃、たまに母が作ってくれて、大好きなお菓子でした。

    続きを読む
  20. 夏には強い・火の国出身

    危険な暑さの3連休だそうで…確かにギラギラです。出勤中にひまわり。熱いけど、この黄色は元気が出ます。私は熊本出身で、熊本はもっとギラギラで、夏は空気が濃厚になります。木々の緑が深く深くなって、空は濃く、煮えたぎるようなパワーがある夏。

    続きを読む

ねこまん教訓カード

ページ上部へ戻る