編集長あやめ日報

  1. 夏号と街と体育祭

    6月1日、発行日のお届けや配達手配のほか打ち合わせや会議などの合間に体育祭のお弁当などの買い物。お届けしつつお客さんや話した人の、夏号に対する反応を確認。2日、お弁当完了し、体育祭へ。携帯でイラストレーターさんを急かし確認原稿を作りつつ子の出番を待ち応援。

  2. 商店街

    昨日は掲載誌のお届けでいろいろな街へ行きました。写真は小平市の商店街。活気がありました。先日某市の商店街のお店で「さすがプロ!」と思うことがあって、個人商店の力をもっと伝えたいと思ったことを思い出しました。

  3. たまきた夏、できました。

    フリーペーパーの制作は本当にいろいろな段階があって、先日のフリーペーパー講座でも2時間の中でどこまでお伝えするべきかずいぶん考えました。

  4. フリーペーパー講座第2回終了

    上北台公民館やりがい講座「あなたもフリーペーパー編集部員。」5/15(火)の1回目は、「イロハを編集長に聞く」ということで、編集の全体的な企画のつくりかた、説明や用語、ラフの書き方のお話。そして興味関心ごとに編集チーム分け。

  5. 夏号の前に秋号の話

    たまきたの発行について、お問い合わせがかなり増えてきました。つい先日夏号が印刷に入って発行目前ですが、秋号に関するお問い合わせも。たまきたが季刊誌だということも定着してきた気がします。

  6. 紫陽花を見上げるスポット

    西武拝島線玉川上水駅のところにある車両基地の紫陽花。敷地が一段、道路より高いところにあって、そこに紫陽花が咲くので頭上より高いところにあります。見上げる紫陽花は建物や空とひとつの風景になり、小花なのがキレがあってまた好きです。

  7. 文章教室…

    最近、文章とか編集とかを教えてほしいというお話が相次いでいて、改めて自身の仕事について考えています。

  8. フリーペーパー講座1回目

    5/15(火)から東大和市公民館でフリーペーパー講座「あなたもフリーペーパー編集部員」。編集の基礎を学び、制作もし、Wordレイアウトをやってみるというなかなか濃い講座。たまたまWordレイアウトを経験して、研修テキストなどもWordで作っています。

  9. 玉川上水緑道沿いにレンゲ

    先週末、玉川上水緑道沿いをジョギングしていたら、目の前にレンゲが見えました。ロバハウスの屋根。緑道より少し下がったところに立っているので、緑道を歩くと目の高さに屋根があり、そこにレンゲが咲いていたのです。

  10. うまかんべぇ〜祭でグルメ審査員

    今日、明日と東大和ではうまかんべぇ〜祭を開催中。昨年同様グルメ審査員に呼んでいただき、審査してきました。昨年も出品されたグルメもありましたが、昨年よりおいしくなっていた。全24種、試食しました。

  11. 夏号「たまきた人」取材に。

    本日はインタビュー取材からスタート。夏らしい美しいものとともに、「好き」を追う生き方を。夏日にふさわしい取材。夏号発行が楽しみです。お話も画像も、たのしんでいただける記事になりそうです。取材が終わると携帯に6本電話が入っていた。皆さんほんとにすみません。

  12. クロスワードパズル大人気(応募は明日までです)。

    たまきた春号は先日から「足りません」とお知らせしているとおり、あちらこちらで在庫なしになっていて、冬号のエレキテル連合さんインタビューやフリーペーパー大賞で認知度が上がったのか、アンケートからみるに小さいお子さんがねこまんを楽しんでくれているのか、クロスワードファンが増えたのかと分析中です。

  13. 街のファンタジー

    通勤中、幹から枝なく咲いている桜のつぼみを、自転車に乗ったお父さんと、後ろの座席に乗った子どもが見ていました。保育園に送る途中のようです。「このつぼみが大きくなって、お花が開くんだよ」と教えていました。

  14. リアルコミュニケーションのたまきた(2)

    先日の皆さんとのランチで、よほど思うところがあったのだろう自分。リアルコミュニケーションのたまきた(1)はこちらSNSでの広報やコミュニケーションはとても大事で、たまきたも力を入れているところだけれども、あれこれのSNSを使わない人というのは結構多い。

  15. リアルコミュニケーションのたまきた(1)

    昨日のスタッフミーティングランチは、DTPや編集など、たまきたの制作に直接関わってくれている人もいれば、できた「たまきた」を設置協力店に配達してくれる人もいたし、デザイナーやイラストレーターとして「これからよろしくお願いします」な人もいた。

  16. 2018春号スタッフミーティング

    今日はことの葉舎やたまきた関係で仕事をしてくれている皆さんでランチ会を。配達、デザイン、編集、DTP、イラスト、などなどお願いしている皆さんで、今日は女性13名(うち3歳2名)が参加。

  17. たまきたシステムアイドリング中

    たまきた春号、特にこの日にお持ちくださいという指示があるところを除き、たまきた春号の設置が先週終了。エリアパートナー(と最近呼んでいる)のみんなが一生懸命配達してくれた。

  18. 武蔵村山に

    昨日は午前中、武蔵村山市へ。静と動を感じた。爆発的には何かは変わらない。ポイントではすごく動いてる気がする。地域力をリンクするのがたまきたのテーマで、ポイントをつなぐことができなくちゃ…一市だけでもフィールドは広い。

  19. あらた書店(街謎探偵・謎1)

    東大和市某所で見た「あらた書店」寄贈の掲示板。あらた書店? 聞いたことがない。東大和市駅前に、かつてこの書店があったのだと思われる。いつまであったのだろう? どんな人がやっていたんだろう? どんな品揃えの本だったのだろう?私の知らない、昔あったお店。書店だけに、余計気になる。

  20. たまきたはオトとアートのまち

    春号特集の扉と、掲載スポット名、ウェブサイトを公開しています。地域で音楽芸術活動をしている人がたくさんいることを知って、そういう大学もある地域ですし、音楽と芸術が盛んな街という切り取り方をしてみました。散歩しながら立ち寄って楽しめるオトとアート。今回、地域外の情報も。

ページ上部へ戻る