編集長日報

DMM英会話をやってみた。

先ほど、以前から興味のあった、DMM英会話の無料体験をやってみました。

高校生のころは英語科というクラスにいて、英語の授業が多くて常に留学生がおり、確かホームルームなども英語だったので、日常会話くらいはできたのですが、大学生になってから全くしゃべらなくなってそのまま。読むのはなんとなく読めるのですけれども聞く・話すがだいぶ心もとないです。

しかし最近、しゃべれないと不便に思うことが出てきたし、もともと英語科に入るくらいですから好きではあって、やり直したかったんですね。

でも帰ったらやることがあるし疲れてるしそれどころじゃないなどと放置していましたら、子どもに「お母さんはやる、やる言って全然やらない」と呆れられました。これはまずいと思い、一念発起。登録して先生を予約、したもののSkypeになかなか入れずにギリギリにスタンバイ。予約時間ちょうどにつながりました。焦った。

今日はフィリピンの女性の先生。やっぱり、聞き取りやすいです。明るくてたくさん歌も歌ってくれました。私がしゃべる方は、半分くらいは分かってもらえた気がします。多分。

先生のおうちは田舎の方で、近くにビーチがあるが泳げないのだそうな。私は東京に住んでいるがここは田舎で東京でイメージするほどの人はいないという話をしました。あとは、マガジンを作ってると仕事の話。

なかなか面白いですね。ラジオで英会話を聞いたりなんかもしていましたが、何かしながら聞き流してしまっていた。25分、強制的に何か英語でしゃべらざるを得ないのは集中できてすごくいい。そして海外にいる人と話すと、世界はずっと広がっていて、目の前のことは目の前のことでしかないと思える。これは楽しいし、リフレッシュできます。

宣伝みたいですけど、オンライン英会話、はまりそうです。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

おすすめ商品

  1. 『たまきたPAPER』2018-19年冬号
  2. 『たまきたPAPER』2019年秋号
  3. 『たまきたPAPER』2019年夏号
  4. 東大和市みんなで子育てBOOKプロジェクト(1)
  5. 『たまきたPAPER』2019年春号
ページ上部へ戻る