編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

食べ歩き「魚餃(ぎょぎょ)」東大和市

先週日曜日、経営のことでお世話になっている先生と会食しに「魚餃」というお店に行きました。

おいしくて駅が近くて、先生が行ったことのないところ、と考えるとなかなか見つからず。通りがかりに気になったお店を調べてみるに…

Googleマップ以外にほぼ情報がありません。

Instagramアカウントを見つけたのですが、非公開。申請しても返事はなく、グルメサイトでも全く写真が出てこない。でもなんとなく、店構えから、もしかしたら穴場かもという思いが捨てられず、思い切って行ってみることに。

中に入ると、壁に並んだメニュー。正面側の壁、背中側の壁、両方に同じメニューが貼ってあります。振り返って見なくていいようにという気遣いが感じられます。これはもしかしたらいいかも。

まずは霜降りの馬刺しを注文。赤身や盛り合わせもありました。

うん、おいしい。薬味も数種あります。

「おすすめの刺身は?」と聞いたら「一人前しかないからメニューに載せてないけど、カンパチがありますよ。あと、バイ貝、生きてます」

おぉ、プロっぽい! 確かにおいしかったです。バイ貝、初めて食べました。コリコリして生きてた感じがします。ちゃんと、生の葉っぱで飾ってあるのがまた、ちゃんとお料理屋さんな感じです。

おでん。とても上品な味。アッサリ目。家庭のとは違う感じです。がんも、多分ひき肉が入っています。手作りだそうです。

名物だというので、餃子。漁餃の「餃」はこれでしょうか。野菜たっぷりヘルシーな感じ。ボリュームもあります。2こ食べてから写真を撮るのを思い出しました。

あんなにウェブに載っていないのに、こんなに近くにこんなおいしいお店があった! 私のカンは当たります。

住所はGoogleマップから分かりますが、営業日も電話番号も何も分かりません…聞いておけばよかった。いつもウェブにあるしと安心していたらこのお店はウェブから情報が取れないのだった。とりあえず日曜日はやっていました。今度行ったら聞いてきます。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る