編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

「ことの葉書」を褒めてもらって喜んでいます

プレゼント付クロスワードパズルの回答・読者アンケートが、今回もたくさん届いています。アンケートだけではなくて、記事の感想などもわざわざお葉書や封書で送ってくださる方もいて、毎日郵便受けを見るのが楽しみです。

今回は特にお葉書でアンケートをくださる方が多いようです。その中に、いくつか「表紙裏の広告がよかった」と書いてくださった方がいました。

弊社の広告です。「ことの葉舎」なので、「言葉を葉に書く」はぴったりだなあと思ってつくりました。

好きな記事で、弊社の広告を挙げていただけるなんて、こんなに光栄なことはありません。決して派手ではないですが、多くの方の心に届いたんですね。

写真は私が昨年、日本エレキテル連合の取材で東村山市の市民産業祭りに行ったときに、天王森公園で空とイチョウの美しさに感動して撮ったものです。コピー(文章)は、最近の心持ちみたいなものを含めつつ、読者の方へのお便りのつもりで書きました。

ですから、まさに私からのお便りに皆さんからお返事がきているみたいで、特別うれしいのです。

「私もハガキっていいと思います」とか、「ポストに行くのは手間がかかるけど、やっぱりいいものです」とか、ご感想もいただいています。ハガキっていいですよねえ、とハガキで届く。同じように思っている人が、この地域にいて、筆跡、インクの色、ハガキもさまざまに、宛先や住所を書いて、ポストに出しに歩いてくださっている。その様子をお葉書から想像するのも、なんとも素敵な時間です。そして、このひとひらを、郵便屋さんという人が手配りで62円で届けてくれるって、すごくお得だと思うのです。

(ちなみに、メールやSNSも効率よくいろいろ書けるのでコミュニケーションが取りやすく、私ももちろん、よく使います。フォームやメールで来るアンケートも、文章から人となりやお気持ちが分かり、もちろん大切にしています。こちらは、任意であるにも関わらず、たくさんたくさん感想を書いてくださる方が複数いて、これもやっぱり面倒に思われたらできないことです。毎日、パソコンを開いては繰り返し読んでいます!)

こんな温かい気持ちを読者の皆さんからいただいたように、言葉で温かくなるお便りや文章を、私もつくっていきたいと思います。人の心を温かくする言葉を創造していくのは、AIではできないサービスですよね。

原田あやめ

 

<関連記事>

日本エレキテル連合凱旋ライブ@東村山

 

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る