編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

経営者と創業志望者とママと子ども

8月4日は、東大和市創業塾のOB有志で年3回ほどやっているイベントでした。

東大和市創業塾有志会 https://www.facebook.com/higasiyamatosougyoujyuku/

起業に関するセミナーと、グループディスカッションと、中小企業診断士の先生のご講和。

 

今回は一般から約25人が参加してくれて、地域の経営者、創業や起業を目指す人。子連れママさんも3人来てくれてとても賑やかで和やかで熱い会になりました。市役所、公民館の方もいまきた。男女関わらず、あらゆる年代の、いろいろな立場の人、公も民も。しかし知的好奇心が旺盛で前向き。それは、たまきたの読者層そのものです。

こういう場こそ、地域を変えるのではないかと思いました。理想や学問だけでは変えられない。経済があり思いがあり知力胆力がいる。一大事業ですね。片手間にはできないと、改めて思います。皆さんがそれぞれに、すでに社会的な役割を持っている。その中でプラスアルファ、どれだけのことができるのか。いろいろと考えさせられました。

 

15分ほど、ことの葉舎の事業や『たまきたPAPER』についてお話しもさせていただきました。

「言葉で価値を高めるということに興味を持った」と数人の方が言ってくれました。私は撮影する側でもあるので自分が話している写真はないのですが、プレゼン中に取材のジャーナリストの方が撮ってくださっていた記憶があります。

記事がアップされたら載っている、かも? 出たらシェアしますね。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る