編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

このブルーベリーは野良なのか

西武拝島線の脇を散歩中、「こもれびの足湯」近くの公園の隣、雑木林の入り口。ブルーベリーの木が一本あるのを見つけました。囲いなど何もなく、雑木林の中にひっそりと。

半分くらい、実が熟しています。食べたかったのですが、どこかで育てているのかなと思い取りませんでした。

そういえば、夏号のブルーベリー特集で掲載させていただいた、「やすじぃ農園」さん、たまきたエリアはもちろん、都心からも問い合わせあり、計10件以上お電話があっているそうです。ブルーベリー狩りは大盛況の模様。うれしいです。

私自身もブルーベリー狩りに行こうと思っているのですが、まだ行けていません。

種類によってはブルーベリーの収穫時期を過ぎてくるころだと思います。

やすじぃ農園さんでも、あと何回ブルーベリー狩りを催行できるかな…という感じだそうなので、行きたいけど行けていないという方は、そろそろ出向いてくださいね。私も予約しなければ。

山盛りのブルーベリーを食べると、とても元気が出そうです。冷凍しておいて、たまきた秋号発行を終えたらブルウニーとか、パイとか、ブルーベリーのお菓子も作りたい。ブルーベリーの夢が広がります。

 

あの野良?ブルーベリーの様子をまた見にいってきます。

 

原田あやめ

 

『たまきたPAPER』最新号・次号

 

たまきたレシピ「ブルウニー」

 

たまきた夏号6月1日発行

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る