編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

枝ごとトマトの夢を叶える

庭のプチトマトが熟して、赤く、黄色くなるたびにとって食べています。

そのうち二枝だけ、すべての実が熟すまで摘みませんでした。

以前、ビヤステーション恵比寿に行ったときに枝ごとプチトマトがおつまみで出てきて、とてもリッチな感じがしてうれしかったのです。

自宅でトマトを育てはじめたとき、あれを採りたてで食べたらどんなにおいしくて楽しいかと思い、枝ごと熟すのを待つことにしました。

今日、ひと枝全部赤くなった…しかし、最初に熟したのが割れてしまった。枝ごと切って裏返すと、まだ青いのがひとつあった。

木にならせたまま、同じ枝で全てが美しいまま熟すのはなかなか難しいようです。

しかし8割は同様に赤くなったのでまあよしとして、冷やして食べたかったので冷蔵庫に入れ、帰宅して枝に付いたまま、ひとつを口に。甘い。味が濃い。塩もなにもいらない、最高のおつまみです(ラム酒ソーダ割とともに)。

枝から外れるとき、がくのあたりから青い香りが放たれて爽やかです。

見た目もかわいい。青いのがひとつあるのも、きれい。

バルーンみたいです。

黄色い楕円のも(多分「アイコ」)もできています。こちらも美味。

緑や黄色は、中で灯りがともるランプのように輝きます。

ゴーヤも花が咲いています。夏のビタミン補充は準備万端です。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る