Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

たまきたその他をいろいろ待っていてもらう

たまきたの配達が始まると、配達してくれるエリアパートナーの皆さんが

「たまきた、きた~って喜んでもらいました!」「すぐなくなるから、もっと置いていってって言われるんですけど…」

と報告してくれます。

 

昨日、公共機関や団体などにお届けに行ったところ、「イベントでも配りたいので、できるだけたくさん置いていってください」と言っていただけました。

けさ、子どもに「お母さんの仕事って、マスコミなのに嫌がられないんだね」と言われました。マスコミに分類されるかどうかというところはありますが、「物事のいい面を発信する媒体だからね」と返答しました。

今回、10000部→11000部に増やしたのですが、設置協力してくださるお店などがまた増えて、それでも足りないことが分かりました。

本当にありがたいことです。

多くの人に受け入れてもらえるものができた。それに手放しで喜んではおりません。

そして、「じゃあ、それでどうするの?」というところを待っている皆さんがたくさんいます。

好きなもの、いいものを作るだけでは持続できない。私の周囲の皆さんは、それを分かっている。心配したり期待したりしている。それをどんどんぶつけてこられる。

ものをつくるのも好きですが、こういうことも私は好きです。

土台はまだ、ゆるぎなくはない。この6月7月は、一人(社)内に向かってリセット、再構築を繰り返す時期になりそうです。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

201612/16

【たまきた】インスタグラムはじめました

【たまきたPAPER】Instagram(インスタグラム)をはじめました! アカウントは @tam…

たまきたお取り寄せをはじめました

情報誌やチラシなどの印刷物はポスティングや折込などいろいろな配布方法がありますが、『たまきたPAPE…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

皆さま、応援ありがとうございました!! 【結果報告】-----------------------…

多摩湖ですれ違いざま手を上げ合う連帯感

私はたまにジョギングをする。 数年前、運動しようと思い立ち、10キロのマラソン大会に出ることを…

ページ上部へ戻る