編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

「トマトカレー大葉のせ」を狂ったように作る

一つ締切を越えて、気が緩んだ瞬間、無性にトマトカレーが食べたくなりました。

買い物して、台所に直行。食べたいし、作りたかったようで目が点になりながら料理です。ここ2、3日忙しくて夕食を買って済ませていました。こう作りたくなるというのは、私は料理が好きなんでしょうね。作らなければいけないというより作ってしまうものの一つなのかも。

平野レミさんだったか、テレビでトマトのカレーを作っていて、なんとなくこんな感じかーと覚えていたのをアレンジしつつ作っています。小麦粉を使わなくてもトマト缶でとろみが出ます。最近ルウを使うものはちょっと重くて、もっぱらカレーはこちらです。夏に最高です。

トマトカレー大葉のせ(調理時間約20分・3~4人分)

あやめカレーと言ってもいいですか?

■材料
新玉ねぎ1個/牛肉薄切り200グラム/トマト缶詰/顆粒コンソメ大さじ1/塩コショウ/カレーパウダー大さじ2くらい/オリーブオイル適量/薬味に大葉3枚

■作り方

1)たまねぎ1個を薄切りにしてオリーブオイルで炒める
2)しんなりしたら牛肉薄切りを入れて一緒に炒めて塩コショウする
3)カレーパウダーを全体にまぶす
4)トマト缶詰と顆粒コンソメを入れて全体を混ぜ、ふたをして10分煮る
5)ふたを取ってとろみがつくまで水分を飛ばす
6)刻んだ大葉を載せる

ごはんにかけてどうぞ。薄切りの材料だけなので煮込まなくてもOK。むしろ食感がいいです。今は新玉ねぎが出ているので、少し厚めに切って食感を楽しみました。

「明日の給食、カレーなんだよ! 2日連続カレーはムリ」と言ってうどんを食べていた子も、「やっぱり食べる」と手を伸ばし、ひとさらきれいに食べました。ピリッとしますがまろやかで食べやすいです。

たまたま、朝、黒米を入れてごはんを炊いていたのでそれにかけました。黒米がぷちっとして、これもよし。大葉は、これまた、たまたまあったので載せてみたら合う! おすすめです。

かなりヘルシーなんではないかと思います。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る