編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

感性はそこにあるか

美しい、かわいい、と感じられると、感性は失っていないと確認できる気がします。

むしろ「感じる心」はないほうが楽じゃないかと思うこともあります。

受け取るものは自動的に選別できない。

でも全てを閉じると仕事ができない。私は特に感性が必要な仕事です。感性をブロックするわけにはいかない。最近私の技術以上に感性を好んでくれている人が多いのだと思うことがよくあって、ますます失うわけにいかないと思うのです。

できるだけ、美しいもの、かわいいもののことを、強く感じられるようにと思っています。

なので、どんなことを思っていても、美しいものにぱっと目が引かれるとき、いいものを受け取る感性の方が優っていると、少しほっとします。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る