Facebookページ

© たまきたWEB All rights reserved.

感性はそこにあるか

美しい、かわいい、と感じられると、感性は失っていないと確認できる気がします。

むしろ「感じる心」はないほうが楽じゃないかと思うこともあります。

受け取るものは自動的に選別できない。

でも全てを閉じると仕事ができない。私は特に感性が必要な仕事です。感性をブロックするわけにはいかない。最近私の技術以上に感性を好んでくれている人が多いのだと思うことがよくあって、ますます失うわけにいかないと思うのです。

できるだけ、美しいもの、かわいいもののことを、強く感じられるようにと思っています。

なので、どんなことを思っていても、美しいものにぱっと目が引かれるとき、いいものを受け取る感性の方が優っていると、少しほっとします。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents ☆ぽ…

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」

皆さま、応援ありがとうございました!! 【結果報告】-----------------------…

たまきた「PAPER商店街」

たまきた「PAPER商店街」は、たまきた地域内(武蔵村山市・東大和市・小平市・東村山市)の事業者様限…

ねこまん缶バッジできたのニャ☆

ねこまんだニャ☆ ねこまんカードとねこまん缶バッジがもらえる、お祭りなんだニャ☆ みてみ…

多摩湖ですれ違いざま手を上げ合う連帯感

私はたまにジョギングをする。 数年前、運動しようと思い立ち、10キロのマラソン大会に出ることを…

ページ上部へ戻る