編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

東京ノスタルジー

昨日に続き玉川上水緑道を移動していて、西武拝島線。

ここからの風景にはなぜか見入ってしまうのですが、そういえば、実家の熊本の豊肥線の風景に似ています。

周りに何もない感じ。東京なのに、少し出れば東京らしいのに、ここだけは変わらない気がする。玉川上水の水がかなり減ったという変化はあるようですが…不思議です。

 

そういえば、東京には、いろいろな地方の人が集まっています。

私自身も地方出身で東京に住み着いた人間ですし、「出身どこ?」という挨拶みたいなものは、東京ならではだと思います。

熊本にいて、「出身どこ?」とは聞かない。もとから熊本に住んでいる人が多いからです。

いろいろな土地から人が集まる東京で、自然が多い多摩はいろいろな地方の人が、ふるさとを思い出せる風景があるんじゃないかと思います。

 

私にとってはこの風景がそれで、そういえば実家のまわりには、かつて大きなひまわり畑があって、この電車の黄色が空を遮っているのが、空とひまわりの風景に見えたのかもしれません。

 

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る