編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

フリーペーパー講座1回目

5/15(火)から東大和市公民館でフリーペーパー講座「あなたもフリーペーパー編集部員」。

 

編集の基礎を学び、制作もし、Wordレイアウトをやってみるというなかなか濃い講座。

たまたまWordレイアウトを経験して、研修テキストなどもWordで作っています。文書ソフトでそこまでやるのはなかなかマニアックと思っていましたが、知りたい人は多いようです。

ハードルが高いかなあと思っていましたが、前期の「まちを知って、みんなでつくるフリーペーパー」と同じくらいの受講生が来てくれて、半分は前期講座から来てくださっている人、あと半分は新規受講生。「たまきたを毎回楽しみにしてて、自分でも作ってみたい」という方もいましたし、すでに長く発行に携わっているという方もいました。それぞれに、強い思いを持つ皆さん。

肩の力は抜きつつ、皆さんの伝えたいことを、情報誌で形にするお手伝いを心してしたいと思います。

受け取りやすい情報発信がいかに求められているか。SNSが発達して、プロでない個人が情報発信をどんどんできる現代で、私が伝えるべきことは何か。ものすごく考えさせられました。

今回、SNSでもWEBでもなく、1枚の紙でそれをする。決まったスペースでそれを収める部分がWEBやSNSよりも難しく、でもその経験が受け取りやすい情報を発信することにつながります。

やってみて、どれほど意義のあることをやっているのか、多くの人が持つといい技術なのか、今さらながらに実感。

 

ライターで、編集者で、でも地域や地元の人に近い自分がやるべきことが、また明確になった気がします。

最近説明する、教えるということが多くて、これはまた情報誌で何かを伝えることと勝手が違います。それに地域イベントや講座に呼んでいただくことも多くなって、自分自身についても改めてまとめなおさなければいけないと。Wordでマニュアルやテキストを作ろうかなあと思ったりしております。

 

原田あやめ

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る