編集長あやめ日報&旧たまきたWEB記事

ハルシオンと創作

耳がついているぽい、ハルシオン。

吉本ばななの本でハルシオンが「白い糸のような花びら」と表現されていたのを思い出しました。

どこにでもあるような花ですが、その比喩表現をずっと覚えていて、特別な花に思える。

この花を見るたびに、その表現を思い出す。

そういう文章を書けたらなとふと思います。

私は事実を分かりやすく書く、インタビューがメーンの書き手で、創作は仕事としてはあまりやっていないのです。

でもそうえいえば、Yes・Noで進む簡易なWEBゲームのシナリオなどは書いていて、なかなか面白い仕事でした。

そんなふうに街を舞台にシナリオが書けたら面白い。ちょっとやってみようかと思います。

原田あやめ

関連記事

コメントは利用できません。

ねこまん教訓カード

Facebookページ

ページ上部へ戻る